人気ブログランキング |

2019年 03月 10日 ( 1 )

生きております(笑)

2年もご無沙汰してしまえば、もう誰にもこのブログを覗いては貰えないと思うけど
ひょっとして?  ひょっとして?
覗きに来て下さる奇特な方がいるかも?と......

2年間の報告(かなり遅ればせでは、あるけれども)を兼ねて、何とか皆生きておりますとのお知らせです。

主役のプートトは14歳になり、人間の年齢に換算すると、一体何歳になるのやら?
80歳ぐらいかなぁ?
とすれば、飼い主の私より、いつの間にか年上になって・・・・・

現況をお知らせすると、トトはかなり耳が遠くなり、後ろから声をかけても全然気付きません。
目は角膜硬化症と診断されましたが、まだ不自由なくみえているようです。
それに反して、身体能力は全然衰えておらず、ジャンプ、走力たいしたものです。

プーは昨夏、肝機能の異常で、危うく命に関わるところで、暑いさなか、
それこそお盆休みも返上して点滴に病院通いの毎日でした。
お陰様で、今はもうすっかり元気になって、走り回っています。

犬達は人間より優れた治癒力を持っているようです。
上記の他にも小さな手術をプー&トト共に受ける事があったのですが、短期間にキズはきれいになりました。

それに比べて、飼い主の私毎ですが、先日祖母の三十三回忌を迎えましたので、
お寺で法要をして貰うために、1人で出掛けたのは良かったのですが、
境内の梅の花が余りに見事に咲いていたので、つい見とれながら歩いていて
ホンの少しの段差に足をとられて、スッテンコロリン?とではなく
ズダ-っと転んでしまいました。
痛かったのなんのって.....
幸いにして骨折は免れましたが、翌日は体中が痛くてまいりました。

友人達からはその歳で骨折なしなんて、お祝いしないとと言われたり

でも、後日判明した事ですが、首は軽いむち打ちの症状になってるし
大腿骨が外側にずれてると、整体医院で指摘をうけ、びっくりです
痛くもなんともなかった部位が......
痛かったところはなんともないのに......

それにしても、私の骨はかなり頑丈に出来てるようです。

そういえば、亡くなった母も良く転んでいたけど、骨折はしなかった!
似たのかなぁ?

まぁ いろんな事がありながらの2年間でしたが、プートトは確実に病院通いの回数は
増えたとおもいます。
それと、加齢によるいぼが数個ずつ出来ていて、それを爪でひっかくので、
最近は服を着せてガードしています。

急に思い立って書いたので、プートトの写真がなくてすみません。





by mn2486 | 2019-03-10 14:12 | 暮らしの中で

愛犬プーチャと家族の暮らし


by mn2486
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る