傷害事件発生

事件調書

  事件発生日時: 2007年4月9日 午後10時
  場所:       熊本県某所、被害者宅ダイニング
  被害者:      poumama
  加害者:      poucha
  凶器:       犬の牙

  詳細: 当日、東京から帰宅した兄を囲んで、poumama、粥姉、加害犬の3人と1匹で
       お土産の御菓子などをつまんでいたとき、poumamaに抱っこされていた加害犬の足下が
       濡れていると、poumamaが気づき、加害犬の前足を持ち上げたところ、いつになく加害犬
       がうなり声を上げた。
       よく見ると、口の中に何かを咥え込んでいる様子に兄が気づき、poumamaが吐き出させ
       ようと試みたところ、突然豹変した加害犬は、くわえこんだブツに執着のあまり、   
       poumamaの指に全治3日の傷を負わせた。

       加害犬が被害者に噛みついた瞬間、電光石火の早業で、粥姉さんのお仕置きのビンタが
       加害犬に飛んだ。
       その時、加害犬の口から、なにやら不思議な物体が床に落ちる・・・
                       ・・・・

                             ・・・・・

       よく見ると、あり得べからざる物が・・・・ ☆キラリ~ン♪

                 ギョエーーーー
                
                入・れ・歯・じゃ・な・い・か!?

                なぜ、こんにゃももももののののが・・・・・

                 こんにゃとところに~????

       動揺の余り、粥姉さん、ここで急須を取り落とし、全治2日の負傷。
       飛び散った急須のかけらを三人で床にはいつくばり、わらわらと探す・・・・

       加害犬このとき、シッポを巻きつつも、シカトを決め込む。

  加害犬の罪状: 禁固30分。
a0098757_2041064.jpg


  事件の背景: その1 入れ歯をしまい忘れたpoupapaの落ち度
            その2 ダイニングテーブルで加害犬を抱っこしていたpoumamaの落ち度
          その3 人間様だけ、お土産の御菓子を食べていた落ち度


いったい真の原因はどれ?
[PR]
by mn2486 | 2007-04-10 20:56

愛犬プーチャと家族の暮らし


by mn2486
プロフィールを見る
画像一覧