熊本地震 第5段

地震第1波から8日目、やっとガスが使えるようになって、我が家のお風呂に入れた。

4日目の月曜日には、菊池市の七城まで温泉に入りに行ったけど、シャワーの出が悪くて、満足に洗髪出来ず、次には、江津湖の近くの温泉が営業開始したというので、いってみるけど、終日長蛇の列が出来ていて断念。
やっとゆっくりお湯に浸かれて、幸せ気分を満喫!
といいたいところだけど、ゆっくりしていると、ユラッと来るので落ち着かず、やっぱり早々に浴室を退散
どんなに大地震が来ても、裸で逃げ出すのは憚られるので、入浴は出来るだけ速やかに

それでも我が家でお風呂に入れるだけで、感謝しなければ・・・・

まだまだ熊本のあちこちで、水が出なかったり、停電中だったり、ガスも我が家の周りに公共の施設が多いので、比較的早くに通じたけれど、ガスが使えない地域も多く、又、家屋の傷みも目に見えるところ、見えない所で、いろいろと出て来ており、我が家も例外ではなく、窓ガラスのサッシが鍵がかからなくなっていたり、動かなくなっていたり、建具の調節も必要です。

昨日今日は、大きな揺れが来てないけど、何時又ドーンと大きな揺れに見舞われはしないかと、戦々恐々の毎日を送っています。

そんな中、今日は嬉しい差し入れがありました。
スイカ大好きな私へと、みーちゃんのお友達が、わざわざスイカを届けて下さいました。
断水中にお分けした水の御礼だとか・・・
随分と高い水だったこと!

被災地の中でも、互いに助け合って、水を分けたり、食べ物を差し入れたり、お風呂を提供したりと、今自分が出来る事を、それぞれが頑張って支え合っていますし、支え合う事で、絆が深まって、皆で頑張っていけるように思います。
[PR]
# by mn2486 | 2016-04-23 21:26 | 熊本地震

熊本地震 第4段

今日も揺れが続いている熊本です。

プー&トトが毎日のように散歩をしている、江津湖が壊れてしまいました。

14日の第一弾の地震後には、こんなにまではなかったのに、16日の大揺れと、それに続く日々の地震で、少しずつ壊れていったのでしょうか

地震の爪痕を記憶しておくために、写真を撮って来ました。
a0098757_200594.jpg

遊歩道にかかる橋には段差が出来ていて、足下注意のコーンがおかれていました。

a0098757_201378.jpg

中之島の遊歩道は地割れが出来てこの有様

a0098757_2024830.jpg

a0098757_2033940.jpg
a0098757_2035650.jpg
a0098757_2041050.jpg

中之島の護岸部分はあちこちでこの有様

a0098757_205842.jpg

日頃は車がいっぱい止まっている公園の駐車場はコンクリートが割れて

いつも遊んでいる東の公園の護岸部分も地滑りが起きているし
a0098757_207169.jpg


とにかく公園内は、至る所で立ち入り禁止の黄色いテープと、足下注意のコーンが置かれてて、散歩も恐る恐るといった感じ

公園内にかかる橋は全て段差が出来ていて、公園全体が地盤沈下しているのではと思ってしまう
公園の水位も極端に下がっているし・・・・・

また元のようなきれいな江津湖に戻れるのでしょうか?
[PR]
# by mn2486 | 2016-04-22 20:13 | 熊本地震

熊本地震 第3段

たった今 強い地震が!

余震の数も多いけど、地震の強さも半端じゃなく、とても余震とは呼べないレベル

第1段の地震から、今日でいったい何日経ったのやら・・・・・日にちの感覚も麻痺しがちだし

月曜日には、私は一週間間違えて、先週の予定にあった事を、うっかりキャンセルの電話を入れてしまったりして、家族から何してる!と笑われる始末。
自分ではしっかりしているつもりでも、結構混乱しているみたい

安眠出来ない夜が続くせいか、疲れもたまって、段々気力も無くなりつつあるような

しっかり食べて、体力をつけておかなければとは思うものの、何を作ろうか?食材は揃っているのに、メニューが浮かばない

頑丈に出来ていると思っていた家も度重なる揺れで、壁のあちこちにひび割れが出来たり、土台の部分にも細かいひびが見つかった。

外構部分も家の西側のブロック塀が倒壊、有り難い事に、すぐに業者の方々が来て下さって、それぞれに応急処置を施して貰えて感謝

築何百年?かの蔵は瓦こそ落ちたものの、土台部分もしっかりしていて、母屋よりは痛みが少ないのかも

何にしても、もう大概で大きな揺れから解放されたい!

グラッと来る度に、心臓がぎゅっと捕まれるような感覚

日頃の何もない日々がどんなに平和で有り難かったか、今良く解ります。

一日も早く平常な日々が戻って来るのを祈るばかりです!

でも、激震の中心地の方々の事を思うと、この程度で心萎えていてはいけない

ボランティアの方々からは、不足している品は?と尋ねて頂いたり、電気も使えるし、水もある

もうしばらく 頑張ろう!
[PR]
# by mn2486 | 2016-04-20 16:24 | 熊本地震

熊本地震 第2段

14日夜の地震から、まる一昼夜
15日の昼間が余りに穏やかな一日だったので、夕食こそあり合わせのおかずとおにぎりだったけれど、その後はブログを書いたり、入浴したりして、心穏やかに就寝

ぐっすり寝込んでいた深夜1時過ぎ、突然身体が持ち上げられるような、第1段目の地震とは比べものにならないほどの強烈な揺れが長く続く

揺れが来た直後に停電

私は何も考えられないまま、真っ暗な中を、近くにいたトトを抱いて、暗がりの中を手探りしながら、主人に声をかけ、寝室から移動

まずは履き物を履こう!ガラスの破片に気をつけて!

リビングに入る扉が開かない!

真っ暗なのでどうなっているのか判らない!

靴を履いた足先で探ってみると、扉のガラスは割れてないけど、とにかくドアはビクともしない。

そこへリビングの反対側からほのかな灯りが見えて、中の様子が少し判別
灯りの主は次女のスマホ

私の方からドアが開かないのは、ドアの横壁に沿っておいていた家具が倒れていたせいだと判明
幸い、そう重くない家具だったので、次女が家具を立ててくれて、なんとかリビングへ入れたけれど、懐中電灯の場所もどこかに飛び散っていて不明。

一旦皆で庭に避難

庭に出ていても、何度も何度も大きな揺れが来て、とても室内には入れそうにないと判断
車で江津湖に移動して一夜を明かしました。

気がつけば、私はパジャマのまま、長男は半袖Tシャツ1枚
明るくなるのを待って、最小限必要な物と貴重品(現金や預金通帳など)と携帯の充電器を取りに、交互に家へ

大切な事を書かなければ

突然の地震の際に、私はなんと トトを抱えて逃げて、肝心のプーチャの事を忘れてた事に気付いたけど、何せ家の中は真っ暗
プーちゃんはどこ?って探すけど、気配なし
意を決して寝室に戻ってみると、本当に幸いな事に、ベッドの上から動かずにいてくれて、無事保護出来ました。

だけど、とっさにトトを連れて逃げた事で、みーちゃんには感謝されたけど、プーをほって逃げた事が私には大ショック

我が家はさておき、夜が明けて、家に戻ってみれば、幸いに電気は通電しており、早速テレビで情報収集

14日には無事だったところまで被害が拡大していて、言葉もなくただ呆然

普段は別荘とか、ペンションが建ち並び、九州の軽井沢的存在だった南阿蘇が壊滅的な被害に
テレビから刻々と入ってくる被害の状況を見れば、我が家はまだまだ被害は軽く恵まれて居る方だと実感する日々です。

今朝も大きな揺れが2度3度
余震の数が半端ではなく、次女は今でもトトと夜は車の中で寝ているし、私はリビングで仮寝の状態です。
平気じゃないかも知れないけど、ベッドで寝ているのは主人のみ

いつまで続くのかなぁ!
[PR]
# by mn2486 | 2016-04-19 12:16 | 熊本地震

熊本の大地震!

昨夜9時26分  私は例のごとくPC相手に遊んでおりました。

突然グラグラっと大きな揺れが・・・・・

何も出来ず、PCの電源を落として、机の下に避難

家族はその時、主人は寝室でトトと就寝中、長男は二階の自室でテレビを見ていたとか・・・・

次女ことみーちゃんは、こちらも自室で仕事中だったらしい

揺れが納まるまでの時間はそんなに長くはなかったと思うけれど、未体験ゾーンの中ではかなり長く感じられて、実際の揺れが納まった後も、身体が揺れているような丁度船酔いの様な状態が続きました。

我が家は震源地から直線距離にして4キロ程度?の位置にあったので、震度7に限りなく近かったのではと思います。

本震の直後、家族は皆リビングに集合

幸いにも停電しなかったので、すぐに家中の様子を確認出来ましたし、テレビで刻々と入る被害の状況も把握出来て、不安な中にも少しは安心出来ました。

30分足らずの後に1回目の余震  これもかなり大きかったけど、我が家の家族は冷静に行動出来たと思う。

手分けして家の内外を確認

次女の部屋は取りあえず無事
長男の部屋では姿見が倒れて割れたとかで、破片の集めて、その夜は二階は揺れが大きいかもとお座敷で寝るように勧めて、割れ物以外に片付けは明日という事に

プーパパこと主人は、熟睡してて、最初は地震に気付かなかったとか
犬達も異常を感じてか、不安そうにしてたものの、落ち着いていて、パニックにならず何よりでした。

各部屋の状態は・・・
まずリビングはまったく何事もなく、ご覧の通り
a0098757_20432678.jpg

花も倒れませんでした。
台所も無事!
食器棚の扉が開かなかったので、食器も一個も割れず無事!

お座敷では、お仏壇の上段にあったものが落下して、周囲は灰まみれ

一番の惨状を呈してたのが、ライブラリー兼納戸
a0098757_20473222.jpg
a0098757_20474650.jpg
a0098757_2048027.jpg

八本ある本棚の内6本が倒れていて、どこから手をつけたらいいのか???

余震が頻発しているので、片付けは少し落ち着いてから取りかかろうと思います。

とにかく昨夜は眠れない一夜を過ごしました。
寝ようと思うとグラグラっと来るので、おちおち寝てもいられない状況でした。
ご近所さん達は近くの小学校へ避難するとの事

我が家は様子を見ながら自宅待機ということにして、あちこち連絡が取れる限りの所へ無事を知らせたり無事な様子を聞いたり

これを書いてる間にも余震が二度

自分で体験してみて、やっと東北の方々や阪神大震災に遭われた方達の気持ちが実感出来ました。

今も震源地近くの方々は避難所生活を強いられていらっしゃいますし、停電や断水で困っている地域の方達も大勢いらっしゃると聞いています。

我が家は比較的震源地に近い割には、ライフラインが確保出来ていますし、恵まれて居ると思います。

日頃の心がけが悪く、災害に対する備えなど何もしていなかったにも係わらず、幸い食料もたっぷりとありますし、何不自由なく生活出来ています。

日頃の散歩コースの江津湖は地割れが出来ているそうですが、我が家の庭は大丈夫です。
a0098757_2115255.jpg


電話やメールでのお見舞い、ご心配を頂きましてありがとうございました。

上記のように無事に過ごしていますので、どうかご安心下さいませ。
[PR]
# by mn2486 | 2016-04-15 21:03 | 熊本地震

愛犬プーチャと家族の暮らし


by mn2486
プロフィールを見る
画像一覧