海老で鯛

先日の話ですが、春のお彼岸で殊勝にもお寺参りに行きました。
といっても寺の話ではないんです。
実は、お寺の近くに美味しい和菓子のお店があるんですよ。
<そうだ!あそこでお彼岸のぼた餅を買って帰ろう>と思いつき、行ってみたところ、これまた美味しそうな胡桃餅が大量に並んでいるではありませんか!
そうなんです!このお店は胡桃餅で有名で、何時行っても売り切れていることが多くて中々手に入らないんですけど、今日ばかりは<作りたてです>ついうので、ついつい大人買いをしてしまい、友人知人にお配りするはめに・・・・・・。

ところが良いことがあったんです。
見て下さい!
a0098757_1343693.jpg

右が私があげたクルミ餅、左は頂いた貴重なお手製のフルーツゼリー。
包装紙がテカってよく見えませんね。
では中身をどうぞ!
a0098757_1345931.jpg

美味しそうでしょう?   本当に美味しいんです!
この方が作って下さるケーキは絶品で、我が家では競い合って食べてますし、うっかり油断していると空っぽの箱だけが残っている有様です。
このゼリーも頂いた晩には上段はなくなっていました。
全部プーパパさんが食べたんです。
プーパパは普段ケーキなんて・・・って言ってる人なのに、Sさんのケーキと云うと例え晩酌の途中でも、どれどれと手を出すくらいにSさんのケーキの大ファンなのですよ。

という訳で、クルミ餅を食べたのは私だけ、我が家の男性共は見向きもしませんでした。
これた゛って美味しいのに・・・・

頂いたゼリーは日持ちがするので、娘達が帰ってくる日迄取っておきたかったのに、あっという間になくなってしまいました。

今度は何で鯛を釣って来ようかな?
   なんて・・・・ いけない・いけない こんなさもしい根性は持ちません!

S様御ご馳走様でした。 有り難うございました。
        ついでに 早く新装なった【プーチャの部屋】を見つけて下さいね。
[PR]
# by mn2486 | 2007-04-01 14:18 | 食彩三昧

【 どうぞ よろしく 】

突然ですが、この度、僕とプーママの【プーチャの部屋】はトト隊がゆくから独立する事にしました。
別に 理由は無しです。
決して、トト隊の隊長と仲違いした訳ではありませんので・・・・・・
しいて理由をあげよと言われたら、プーママの単なる出来心からですというしかありませんね。

単独の部屋を作ったことで、ちょっと心ときめく事は、誰が一番にここに遊びに来てくれるかという楽しみが出来たことかな?
一番に来てくれた人には何か記念品でも進呈しようかな?なんて、プーママと相談中なんですよ。
              いつ頃 誰が一番に・・・・?
                             記念品は何に・・・・?
うふふふ!
         沢山楽しみがあるじゃない?
                         う~ん この心のときめきをいつまで・・・!
ランラ・ラン・ラン♪
        プーママじゃないけど、何だか歌い出したい気分ですよ。

浮かれているのは、ここまで・・・・
         改めて登場人(犬)物を紹介させて下さい。

一番手は僕!
名前は通称プー、プータン、プーちゃん。でも正確にはプーチャといいます。
       プーチャの由来はプーちゃんから・・・
       プーママがプードルのプーだけでは余りに月並み過ぎると、
       プーちゃんの<ん>を取ってプーチャにしたという話です。
       これこそ月並みではないでしょうか?
言い忘れましたけど、僕の犬種は一応トイ・プードルです。
何故一応と入れたかというと、僕が余りに体格が良すぎて、 トイの仲間はずれ?だからです。
ある時、プーママは真剣な顔で、動物病院の先生に聞きました。
「この子はこんなに大きく育ってしまいましたけど、犬種は何になるんでしょうか?」
先生:「えっ?勿論トイ・プードルですよ。血統書にそう書いてあるでしょう」
「あーよかった~・よかったね~ プータン」
これほんとの話ですよ。

途中脱線ばかりしているけど、僕は現在2歳と4ヶ月半になりました。
(あれっ この写真は僕の目つきが悪くはないですか?もっとカッコイイ写真にしてもらえませんでしょうか!)
a0098757_2223134.jpg

これが僕です。どうぞよろしくお願いしますね。
僕の性格、性癖は長くなるので、その内にプーママから聞いて下さい。

次はもう一人の主役プーママです
僕の飼い主
年齢は一応不詳ということにしておきましょう。
トト隊の隊長からはばあやさんと呼ばれています。
僕たちのブログを開設した事で、プーママは自分の趣味の部屋を作りたいと思っているんだそうです。どんな部屋になるんでしょうね?
僕には想像がつきません。

プライバシーの保護の為、写真は公開できません。悪しからず です。

次はプーパパです
僕の事をすごく すご~く猫ッかわいがりしてくれる人
プーママに言わせると、僕のしつけを片っ端からぶちこわしにしてくれる 困った人だそうです。
でも、僕には有り難いいい人ですよ。
プーパパは僕におやつをくれる事を無上の楽しみとしているし、一緒に散歩に行くと僕の自由にさせてくれる人だから・・・・

プーパパと僕とのエピソードはいっぱいあるけど、こちらもその内にママが書くことでしょう。
同じく写真の公開は出来ませんが、熊本のミスターマリックと呼ばれています。


次は兄です
プーパパとママの長男です。
お兄さんも僕のこと可愛がってくれているけど、殆ど2階の自室にいるので時々しか遊べません。
以上が僕の家族です。

次は準家族の女性2人です
ひとりはパパとママの長女<粥>さんです。
僕の大大大~い好きなお姉さんです。
プーママから 粥お姉ちゃんが帰ってくるよ って聞くと、僕はそわそわと落ち着かなくなります。
何時?まだかな? ソワソワ・・・・・
そして、ご対面の瞬間は僕は僕が僕でなくなるくらいに舞い上がって、大歓迎をします。
もうひとりは、二女の<隊長>です。
隊長も好きだけど、こっちにはトトという僕には弟になるわんちゃんがくっついているので、ご対面シーンはトトと僕とで舞い上がるので、隊長はそれが一段落するまでは【待て】状態です。

二人とも大好きなのに、すぐに帰ってしまうので、ちょっとしか一緒にいられないのが残念です。

以上が僕の家族の人達です。
これから どうぞよろしくお願いしますね。

More
[PR]
# by mn2486 | 2007-03-31 23:13 | プートト

愛犬プーチャと家族の暮らし


by mn2486
プロフィールを見る
画像一覧