<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

近くでも紅葉が・・・・

夏の間中は、暑さを避けて夜に散歩をしていたけれど、10月からは昼間の散歩に切り替えて、久し振りの下江津湖方面へも足を伸ばしたりしております。
a0098757_2141638.jpg

この写真はプーが脂肪腫の手術を受けて、抜糸前の包帯代わりの服を着ていた頃、丁度1ヶ月前の頃です。

この頃には、まだ青葉だった木々が、このところは色づいてきれいに紅葉しています。
これは色づき始めた頃、2.3週間前のものですが
a0098757_21442771.jpg

ごく最近はこんなです。
a0098757_21454476.jpg

紅葉が水面に映ってとてもきれいでした。

今年はあちこちと足を伸ばして紅葉見物を楽しんでおりましたが、こんな身近なところで紅葉が見られたんですね。

そして近くの水辺には、誰がしたのか?こんな風景が・・・・・
a0098757_21485127.jpg

きっと冬場に渡ってくるカモ達への心配りでしょうか
小さな島?が点々と作られて、オマケに不要になった傘が2本
早速遊びに来ている鳥もいて

粋な計らいですね♪
[PR]
by mn2486 | 2014-11-28 21:53 | プートト

買いました~~♪♪

先日、ショッキングなプー&トトの抜歯の事を書いたら、早速有り難いアドバイスを東京の方に住むワン友さんから頂きました。

感謝! 感謝!です。

そこで、アドバイスにあったフィトンチット液&ハタ乳酸菌パウダー、楽天で買いました。
a0098757_9531556.jpg

結構高価な物だけど、この際、プートトの為に大奮発

昨日から使っています。

これまでは1日に一回のデンタルケアだったのが、これからは朝夕2回になったのが、続くかどうか心配なところではあるけれど、出来るだけ頑張って行こうと思います。

幸いに、ハタ乳酸菌パウダーの方は、プーもトトも、普段からヨーグルトを食べつけていたせいか、抵抗なく舐めてくれて、フィトンチット液の方は、あまり有り難くないような顔をしますが、何とか受け入れてくれました。

これ以上抜歯しなくてもいいように、デンタルケア頑張ろう!
[PR]
by mn2486 | 2014-11-23 09:59 | プートト

10歳になりました。

11月16日の昨日、プーチャが無事に10歳になりました。
a0098757_1943782.jpg

体毛がすっかり白っぽくなってしまいましたし、先日の歯石取りで7本も抜歯する羽目になって、前歯がフガフガ状態になりましたが、それ以外は取りあえず元気です。

誕生日も10回目ともなると、段々と手抜きになってしまって、いい加減な誕生日祝いになってますが、今回のお祝いは食べ物だけ・・・・・・

お昼は丁度残っていたサツマイモとリンゴで作った犬用スイートアップルパイ
パイシートも冷凍のものが少し残っていたので、ささっと作りました。
残念ながら、犬達の催促に負けて、写真を撮り忘れてしまいました。

夜は例によって、馬肉のご飯
こちらは何とか写真に納められたのですが、ぱっとしない夕食です。
a0098757_1915823.jpg

我が家の犬達の大好物、ワン、ツー、スリーが入っています。
1馬肉  2ご飯粒  3サツマイモ

普段はバッチリとカロリー計算してのご飯ですが、この日ばかりはカロリー計算なしの大盤振る舞いなので、いつもより料も多くて犬達も満足げ

あっそうそう!ハッピーバースデーの歌はお昼のご飯の時に日本語版と韓国語版で歌ってあげました012.gif




以前の誕生日には、どうやっていたかなぁ?とプーの2~3歳の頃の写真を見ていたら、こんな写真が見つかり、体毛が茶色で濃かったのだと、改めて気付きました。
a0098757_1975752.jpg

a0098757_1920451.jpg

やっぱり若々しいです!


これからも一年一年とプーチャが元気で歳を重ねて行けるように、健康の管理を気をつけて頑張ります。
[PR]
by mn2486 | 2014-11-17 19:24 | プートト

遅すぎた決断の結果 2

先月プーチャが歯石取りをして貰った結果、7本も抜歯する羽目になってしまって、かなりのショックを受けたばかりの今週火曜日のこと

絶対に歯石取りはしない、歯磨きで頑張ると言い張っていたみーちゃんですが、トト君が硬い物を食べる時に、食べにくそうに食べてるのを見て、ついに決断

やっぱりトトも歯石取り&抜歯、やって貰う

そしてその結果は
a0098757_12571319.jpg

抜歯の本数12本

プーを超える抜歯の数

それにトトの場合、レントゲン撮影の結果、表面の見た目より、歯肉の中の方が、かなり重傷だったとかで、このまま放置していたら、悪くするとあごの骨を骨折する可能性もありだったとか

みーちゃんは大ショック!

毎日歯磨きはしていたのに・・・・何がいけなかったのか?????
これからどんな風に歯磨きしたらいいんだろうと、首をかしげる事しきり

動物病院の先生曰く、「毎週歯磨きに来られる方もありますよ」とのこと

う~ん  毎週はちょっと遠くて通えないけど、病院へ行く時には歯磨きもお願いしようと、みーちゃんと2人で決めたことでした。

いよいよプーは明日で満10歳、トトも3ヶ月後には10歳になるので、これからは益々健康の管理に心を配って行かなければと思うこの頃です。

抜歯当日は、奥歯も抜いた為か、痛そうでクィンクィン泣いていたトトも、土曜日の今日はすっかり元気になって走り回っていますが、ちょっと可哀想だというので、大事にし過ぎたせいでか、甘え癖がついてしまったトト君です。
[PR]
by mn2486 | 2014-11-15 13:08 | プートト

続いて高千穂峡へ

このところお出掛け続きですが、紅葉は今しかないので、今度は九州の中心地高千穂峡へ、高校の同級生12名で行って来ました。

但しこちらは日帰りコース

私は今回の幹事役だったので、お仲間の1人に手伝って貰って、9月末から、車の手配やら、お弁当の手配やら
だけど、どうにもならないのが、当日のお天気
こちらはひたすら神頼みだったけれど、参加者全員の日頃の行いが良かったとみえて、前日の雨がすっかりあがって良い天気に恵まれ、何よりでした。

9時出発の予定が、全員の集合が早かったので、10分早くにスタート

まずは予定通りに途中の弊立神社に到着して、皆で100段あまりの階段登りに挑戦
落伍者もなく全員でお参りをしました。
a0098757_14331315.jpg

神社の境内には杉の巨大木が何本もあって、神社の歴史を感じさせられます。
a0098757_14344375.jpga0098757_14345979.jpg









a0098757_14365563.jpg

本当は裏のお水場へも行ってみたかったのですが、前日の雨で足場が悪いため、こちらは中止

その分時間が余ったので、昼食後に行ってみようと計画していた、[がまだせ市場]という産直のお店に行く事に変更
産直野菜は午前中の方が品が揃っているので、かえって良かったかも?

ついでに近くにある高千穂神社にもお参りして、昼食タイム

外でお弁当を食べるのもいいと思ったのだけど、もしやの雨を想定して、昼食は町中のお食事処で松花堂のお弁当
おばさんが12人も集まれば、食べながらおしゃべりにも花がさいて賑やかなこと
期待してなかったのにと言ったら悪いけれど、ここのお茶が意外に美味しくて好評

食事タイムに1時間を予定していたけれど、おしゃべりが弾んで時間が足りない

続きは歩きながらのおしゃべりという事にして、いざ目的地の高千穂峡へ

高千穂峡は、ウィークデーだというにこの人出
a0098757_14511229.jpg

a0098757_1452497.jpg

上のガイドマップの散策路を途中記念写真を撮ったりしながら、往復1時間20分
今年は寒さが早くに来たので、紅葉もそこそこきれいでした。
a0098757_14553787.jpg

a0098757_1456576.jpg

高千穂峡の見所の一つ
a0098757_1456755.jpg

a0098757_14563411.jpg

思う存分おしゃべりをして、目の保養もしての一日はあっという間
帰りは高森越えのルートを通って阿蘇の五岳を横に見ながらの帰宅
途中車窓からですが、阿蘇にも紅葉が見られたのでパチリ
a0098757_151927.jpg

予定通りの午後5時に朝の集合地に帰着

幹事としては、何事もなく一日が終わった事でホッと一息
往き届かない事もいっぱいあったかも知れないのに、一緒に行ったお仲閒に喜んで貰えてホントに良かった

子育ても終わって、ゆとりの世代の私達、又機会があったら、是非お出掛けしましょう!
[PR]
by mn2486 | 2014-11-14 15:06 | 旅 編

奈良に行って来ました 4

話が前後してしまいましたけど、実は奈良ホテルに入る前に、長谷寺と室生寺にも行って来たんです。
どちらも結構山の中で、今でこそ近くを電車が通っていたり、道路も整備されて、便利になっていますが、昔はお参りするのも大変だったろうなと思いました。

今回のツアーは少人数で大型バスをチャーターしてある割にたったの12名、それも結構な高齢者(だったと思う)ばかり

それなのに、長谷寺はいきなり階段400段を登る強行軍
私はとてもじゃないと、お寺の送迎車に乗せて貰って登りましたけど、他の皆さんは当然のように自力登殿

なんて皆は頑張るんだと感心したけど、後で解った事だけど、階段は400段でも、段差がほとんどないような低い階段ばかり・・・・・
a0098757_20474684.jpg

一番若かったかも知れない?私達が車で登ったのはちょっと恥ずかしかった。
なので、下りは自分の足を使って下りました。

自力で階段を下りてたら、途中に牡丹の株ががいっぱいあって、花の季節にはさぞかし見事な花が咲く事だろうと思った事でした。
今は季節じゃないので、剪定された惨めな?姿だったけど・・・・・
a0098757_20575328.jpg

そして紅葉もぼちぼち
a0098757_20581753.jpg


続いて室生寺へ
今度も階段が・・・・

だけど、先程かなり恥ずかしい思いをしたので、頑張って登ったのは良かったけれど、こっちの方が階段は段差も高いし、自然石をならべてあるデコボコ階段で、登りにくかった。
a0098757_2111561.jpg

それでも予想に反して、私は結構登れて、他の皆さんより早かったし、一番奥の五重塔まで頑張れたのでした。
a0098757_2131496.jpg

長谷寺は牡丹で有名らしいですが、こちらの室生寺はシャクナゲが沢山植えてあって、花時はきっと素晴らしい眺めでしょう
a0098757_215977.jpg

シャクナゲのこんな石碑もありました。
紅葉は長谷寺の方より、こちらの方がきれいです。
a0098757_21669.jpg

a0098757_2161747.jpg

紅葉はきれいだったけれど、この日は石段を登ったり下りたり、日頃しないことにチャレンジしたので、明日は多分足がこって痛いだろうな?と今から心配です。

でも幸いに翌日は平坦な所ばかり、それも近場ばかりで、あまり歩かなくても良かったので、助かりました。
予想通りにふくらはぎがカチンカチン状態です。

今回の正倉院展を見るツアーでは、思いがけず紅葉も見られてよかった。

結局一番きれいに紅葉していたのは、奈良公園のハゼでした。
赤がとてもきれいです。
a0098757_21173100.jpg

a0098757_21171842.jpg

きれいでしょう!

つまらない旅日記にお付き合い下さいまして有り難うございました。

次も実は紅葉のお話・・・・・
[PR]
by mn2486 | 2014-11-13 21:18 | 旅 編

奈良に行って来ました 3

美味しい昼食を食べた後は興福寺まで歩いて、ここで昨夜学習会を開いて貰ったボランティアの方と合流

興福寺は一緒に説明して下さるという段取り

まずはちょっとした頭の体操?

木偏に冬と書いて・・・・・柊(ひいらぎ)
同じく木偏に春と書いて・・・・・・椿(つばき)
木偏に夏は・・・・・榎(えのき)
ここまでは誰でも読めるけど

ならば、木偏に秋と書いたら何と読む?????
これが読めたら、漢字検定1級クラスらしいけれど、誰も読めなかった!!!!

答えは   きささげ 楸と読むらしい

a0098757_15443480.jpg

きささげとはこの木だそうな
よく見たら、ちゃんと書いてあった
a0098757_1553223.jpg

珍しいこの木は興福寺国宝館の横にあった。

肝心の国宝館には阿修羅の像が展示されているので、ここは見たかった所
a0098757_15572797.jpg

こちらが興福寺本堂
a0098757_15575995.jpg

そして敷地内を奥に進むと北円堂と何円堂
a0098757_15585990.jpg

a0098757_1615861.jpg

どちらも八角形で何円堂の大きくて立派に見えるけど、国宝に指定されているのは北円堂の方だそうです。

とにかく奈良の町には国宝級のものがあちこちにあって、見応え充分
興福寺の五重塔は高さ大きさとも日本一だそうです。
a0098757_16135518.jpg


興福寺を堪能した後は、いよいよ熊本へ向けて帰るばかり、一路バスで新大阪駅へ
所要時間1時間半と思っていたら、この日は渋滞が全然なくてスイスイ進んで1時間程度で到着

予定していた新幹線の時間まで、1時間余りあったので、スタバでコーヒータイム
お土産などほとんど買わなかったけれど、良しとしよう!


次回は、奈良ホテルに入る前に行った、寺巡りの話です。
[PR]
by mn2486 | 2014-11-13 16:10 | 旅 編

奈良に行って来ました 2

奈良ホテルに泊まって、翌日は朝一番に正倉院展を見る為に、国立博物館へ

幸いに奈良ホテルから国立博物館は近いので、9時開館らしいので、8時半にホイルを出て行くと、なんと国立博物館には、もう既に長蛇の列
a0098757_8272429.jpg

入り口はこの写真の左奥にあるのに、この建物の中に並んでいる列は3列
a0098757_8281229.jpg

9時の開館を待って、入場出来るまで更に15分待ち

それでも、聞くところによると、15分待ちで入れるのは幸運なのだとか、時には2時間待ちとかあるらしい

博物館の中は撮影禁止なのと、おしゃべりもはばかられる雰囲気なので、ひたすら黙りで、しずしずと列に並んで鑑賞

私達の今回の旅は、JR九州企画の[旅三昧]のツアーだったので、昨夜の内に正倉院展を見るにあたっての学習会が開かれ、地元ボランティアの方の説明を受け、予備知識をバッチリと仕入れての鑑賞

お陰で、一つ一つの展示品を見る目も深まって、興味深く鑑賞出来ました。

館内にはお抹茶を頂けるコーナーもあったので、早速お願いして一服
a0098757_8424382.jpg

茶処から見たお庭です。

館内は撮影禁止なので、頂いた資料の中から1.2点
この写真は、西暦750年代に聖武天皇が履いたとされる靴です。千年以上もたった物とは思えない程保存状態が良く、朱色がとてもきれいでした。
a0098757_8534912.jpg


こちらは鳥毛立女屏風。光明皇后が使用された6層屏風の1枚ですが、顔の部分の色彩がきれいに残っていて保存状態の良さに驚きでした。
a0098757_8573548.jpg

今回は6枚の内の4枚がここで展示されていて、残りの2枚は東京国立博物館で展示中なのだそうです。

朝の内に入場できたせいで、人も少なく(これで?)ゆっくりと鑑賞出来ました。

集合時間に大分余裕があったので、東大寺裏の正倉院も見て来ようと、紅葉した落ち葉を踏みながら、奈良公園を突っ切って・・・・・

前回訪れた時は、時間が遅く入れなかったので(正倉院は宮内庁の管轄で、午後4時には門が閉じられるんです)今回こそはと願っていましたので、中に入れただけで大感激!

南蔵
a0098757_913873.jpg

中蔵
a0098757_9131918.jpg

北蔵
a0098757_9133739.jpg

南蔵、中蔵、北蔵は一体になっているんですけど、全長が33メートルもあって、カメラに納まりきれなかったので、細切れですが・・・・
それぞれの蔵に、宝物、書物、武具等、分類されて、納めてあるんだそうです。

正倉院展を見る為に、午前中たっぷりと時間を取ってあったので、心ゆくまで堪能できて来た甲斐があったというものです。

昼食はこれまた近くにある料亭で戴く事に
こちらは奈良ホテルよりも20年早く建てられたという由緒ある料亭 菊水楼
a0098757_9244015.jpg


古い建物だけど、今では靴のまま上がれるように改装されていて、ウォーキングシューズの私には有り難かった。
お料理はごらんの和懐石
お品書き
a0098757_9282837.jpg

先付け 食前酒は杯で
a0098757_9284191.jpg

椀物
a0098757_9285344.jpg

お作り ここで特筆すべきは刺身のつま よく見てください、これは玉葱ではなく大根です このプロの技すごいの一言
a0098757_929667.jpg

揚げ物
a0098757_9292354.jpg

煮物
a0098757_9293457.jpg

ご飯  中身がなくて失礼037.gif
a0098757_9294742.jpg

デザートはフルーツのゼリー寄せ
a0098757_930174.jpg

食べ終わってふと後ろをみたら、土足で上がれるお部屋には改装されていても、床は残してありました。
a0098757_9301340.jpg


又来てもいいかな!と思う美味しさでした。  ごちそうさま!

午後は又々近くの興福寺へ
[PR]
by mn2486 | 2014-11-12 09:39 | 旅 編

奈良に行って来ました

プーチャの抜歯と脂肪腫切除から3週間、前歯が何本かなくなり、かなり不自由かと思いきや、何の事もなく普通に生活出来てるようですし、脂肪腫切除の傷跡も今ではすっかり消えて目立たなくなりました。

だから安心してお出掛け・・・と言う訳ではありませんが、少し前から計画していた奈良ホテルに泊まって、奈良の国立博物館で開催されている、正倉院展を見に行って来ました。

まずは、一度は泊まって見たかった奈良ホテルの報告から

車の車窓ごしに撮影したホテルの正面玄関
a0098757_20263878.jpg

奈良ホテルは明治に建てられた本館と、その後増築された新館とがあるんですが、私達は本館に泊まりました。

まずは私達が利用したお部屋です
a0098757_20305355.jpg

このベッド、なかなかの寝心地でしたが、如何せん建物が古いので、最近のホテルのようにはいきません。
部屋も狭いし、お風呂や洗面台もコンパクトでした。

それでも最低料金30,000円から最高は300,000円までのなかなかいいお値段です。

皇族の方々のご利用が多いこのホテル、メインダイニングに続く廊下にはこの写真
a0098757_2043323.jpg


そして、天皇陛下がお使いになられたという食器やカトラリー、食器は金彩、ナイフやフォークは全て金で出来ていました。
a0098757_20472832.jpg


今は多分使用されていないと思いますが、各部屋には暖炉がついています。
a0098757_20323813.jpg

廊下には、これも使用されていないスチーム暖房の器具がそのままあちこちに

そして、何よりすごいのは、廊下等の壁のあちこちに有名な日本画の美術品がさりげなく飾ってある事です。
a0098757_20351283.jpg

これは玄関横の壁面にあった上村松園の「花嫁」

それでは、そろそろディナーのメニューをご紹介

お品書き
a0098757_2155778.jpg

a0098757_216105.jpg

a0098757_2162272.jpg

a0098757_2163314.jpg

a0098757_2164565.jpg

a0098757_2165589.jpg

a0098757_217482.jpg

何故一品目の前菜がないかというと、写真を撮る前にお腹の中に納まってしまったからなのでした  006.gif012.gif

朝食は和風で、茶がゆを頂きました。
a0098757_21114067.jpg


またまた奈良ホテルの内部の写真に戻れますが
こちら玄関から続く正面の階段
a0098757_21135899.jpg

廊下にも全て赤い絨毯、コーナーにあるセットも古色蒼然
a0098757_21144195.jpg


皇族の方がお泊まりの際はこの階段の中央に非毛氈が敷かれるらしいです。
a0098757_21153184.jpg


建物は古くても、なかなか泊まり心地は良かったし、お料理も美味しくて、やっぱり期待に違わずのホテルでした。
[PR]
by mn2486 | 2014-11-10 21:18 | 旅 編

愛犬プーチャと家族の暮らし


by mn2486
プロフィールを見る
画像一覧