<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

遅すぎた決断の結果は・・・

このところ主役の座をすっかり明け渡した格好の「プーチャの部屋」の主人公、プーチャの事が今日の話題です。

プーチャは来月の16日で満10歳になります。

そして今日、誕生日を1ヶ月後に控えて、初めての歯石取りをしました。
何故今日かというと、2~3年前から、首に脂肪腫が出来ていて、それが段々と大きくなったのと、場所が丁度カラーが当たる位置だったので、思い切って切除をお願いする事になり、ついでに歯石も取りましょうという事だったのですが・・・・・

脂肪腫は幸い良性のものだったので、かなり大きくはなっていましたが、事なく切除出来たのですが、ついでの筈の歯石取りは、抜歯7本ということに・・・・・
a0098757_1923509.jpg

なんと言う事でしょう!

毎日歯磨きをしていたので、まさかまさかの抜歯
歯磨きを過信しすぎたのがいけなかった 002.gif 042.gif 057.gif

これは100%飼い主の責任なので、プーチャに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

麻酔が恐いばかりに、一日延ばしにしていて、今日になりましたが、もう少し早く歯石取りをしていれば良かった??と後悔しきりです。

だけど、病院から帰ってきたプーチャはいたって元気で、食欲も旺盛
遅めの昼ご飯を平らげ、夕方にも定刻には何時もの量をぺろり

抜歯後なので、どんなものを食べさせたらいいんだろうとか、心配する私を他所に、何時も通りの元気さを見せてくれるのは有り難かったり、申し訳なさがいよいよ増したり・・・・・・

そんなプーチャの今日の姿です。
a0098757_19335619.jpg

ピンクの服に見えるのは、包帯代わりの胴衣とでも言いましょうか?
エリザベスカラーがついてないのは助かります。
a0098757_19355821.jpg

ここが切除して頂いた首の脂肪腫の位置です。


トトの飼い主のみーちゃんは、トト君は歯石取りはしないと、頑張っていましたが、プーチャの結果を見て、少し考えが変わったようです。

多分トトちゃんも近々歯石取りに挑戦することになるでしょう。

今日一日お留守番だったトト君です。
a0098757_1942821.jpg

短めのアフロヘヤーカットにしているトトですが、何時も真ん中から二つに割れているので、ピンクのリボンで結んであげました。
後ろから見るとこんなですが・・・・・
a0098757_19453167.jpg



プーチャの事に戻りますが、欠損歯3本も・・・・
途中で抜けた訳じゃないので、最初から欠けてた?
前歯の場合は、常々上の葉には隙間が大きいなとは思っていたのだけど・・・・・
犬歯の後ろの左右ともの欠損歯は全然気付かなかった。
[PR]
by mn2486 | 2014-10-16 19:44 | プートト

台風一過

10月の三連休、今度こそ台風の直撃かと、物干し竿を下ろしたり、植木鉢を移動したりと風対策に忙しかったけれど、幸いに熊本地方はたいした風も吹かず、雨も降らずで、一番心配していた家庭菜園の大根も倒れることなく無事でした。
a0098757_20214515.jpg

9月の中旬に植えた大根、やっと本場が茂り始めたところで、まだよく根が張ってない状態だったので、最悪の場合には、植え直しも覚悟していたけれど、ホントに無事で良かった!

となりのポヨポヨは10月に入ってから植えたサラダ玉葱の苗、こちらは結構深く植えてたし、葉がまだまだ細いので、風の影響はないだろうと思っていましたが・・・・・

その隣の空き部分には、これからほうれん草や春菊、人文字など、植える予定です。

猫のひたい程しかない庭先の菜園なので、大根も30本ほどしか植えていませんが、これで我が家の冬の間の鍋物や煮物には充分すぎる量です。

サラダ玉葱も50個あるかなぁ?という程度。
2~3月の収穫が楽しみです。
[PR]
by mn2486 | 2014-10-15 20:33 | 暮らしの中で

今咲いています

一昨年の冬に越冬がうまくいかずに枯らしてしまった我が家の月下美人

株分けしてあちこちに差し上げていたので、その中から一葉貰ってきて育てていたのが、思いがけず今年早くも花を付けてくれて、今咲いています。

2週間ぐらい前からつぼみらしいものが出来てきていたので、もしや?とは思っていましたが、一枚の葉っぱから育てた割には2年目にして早々と花が咲き感激です。

今夕から開き始めた月下美人の花
a0098757_2051894.jpg


午後9じ現在の状態です
a0098757_20515372.jpg

今夜は台風接近の為、朝から室内に入れていたので、じっくり観察してきました。

初めて見るおしべとめしべ
a0098757_2053949.jpg

これまでは真っ暗なテラスでの観察だったので、花の中までは見た事がなかったのです。

今年最初にして、最後のたった一輪だけの月下美人の花です。
[PR]
by mn2486 | 2014-10-12 20:56 | 時節の話題

足立美術館の後は 御難続き

足立美術館って松江にあるものとぱかり思い込んでいた私

違うんですねぇ! 
島根県と鳥取県の県境に近い、安来市というところにあるんです。

足立美術館は収蔵品もさることながら、噂通りにお庭が素晴らしい!
a0098757_15105883.jpg

a0098757_159313.jpg
a0098757_1593127.jpg
a0098757_1595557.jpg

a0098757_15112291.jpg

a0098757_15114467.jpg

どの窓から見える和風庭園もそれぞれの趣を備えた見応えあるものでした。

最初。入館する時に、2300円也の入館料が高っ! と思ったけれど、これだけのものを維持するとなると相当な金額が必要なんだろうと納得

順路に沿って行くと、途中お抹茶を点ててくれるお茶室が2カ所、カフェやレストランもあって、時間さえあれば、ここで一日のんびりと過ごせそう

美術館は、まだななちゃんには面白くなさそうなので、途中お茶休憩
アイスクリームを食べたり、コーヒーを飲んだり
a0098757_15182683.jpg


すっかり堪能したところで、時計の針が3時近くになっていたので、ここから広島へ直帰するつもりで、ナビを設定

ところが、ナビが四年前のもので、古かったせいか、高速じゃなくて、山越えのクネクネ道を選択

私達は当然高速を通って帰る物と思い込んでいたので、何も疑うことなく、ナビの誘導通りにスタート
20分程も走った頃、????なんか違う?と気付いた時は結構山の途中まで進んでいたようで、ナビをチェックすると、帰宅予定時間が四時間半後に・・・・・

これは山越えの道で、高速じゃないと気付いて、Uターン
合計40分ぐらいはロスしたみたいで、取りあえず松江に戻るという風にナビを設定し直したけど、気がつけば今度も又々違う山道をクネクネ
対向車一台もなし
地元の車も走らないような山道・・・・・不安でいっぱい!
一人じゃないので、走っていれば、その内にどこかに出るでしょう?と慰め合いながら進む

どれくらい走ったかな?
やっと広い道路に出る事が出来て、心底ホッと・・・・・・

ところが、二度ある事は三度あるの例え
又々又トラブル発生!

やっと やっと 山道から抜けられて、一般道路に出る事が出来て、ホッとする間もなく、高速の料金所を通過した途端、警察官から呼び止められ

止められた理由は、ナント何と後部座席にななちゃんと座っていた私がシートベルトをしてなかった!
往きははちゃんとやっていたのに、御難続きでうっかりしていた。
運転中の娘に1点の減点

    ごめ~ん!

何度わびても減点が消えるはずもなく、唯申し訳ないばかり・・・・・・
願わくは、むこう3ヶ月間、違反や事故をおこさないでと祈るばかり



御難が三つも続いたけれど、なんとか明るい内に、広島の家にたどり着きました。

ななちゃんとの初めての旅行は楽しくもあり、ほろ苦くもあった、思い出の旅になりました。
終わり良ければすべて良し  なのに、終わりが悪かった!

山道に誘導され続けたのは、まだ許せるけれど、最後のシートベルトの件は私のせいだし・・・・・・
後味の悪さが残る旅になってしまったけれど・・・・・

二日間ずっと運転手を務めてくれた粥さんどうもご苦労様でした。
どこかいいところが見つかったら、又一緒に旅行しましょう!


と 懲りない私  アハハハ
[PR]
by mn2486 | 2014-10-12 15:45 | 旅 編

出雲大社へ

宿を早く出発したので、道路規制にもかからず、順調に走行できて。小一時間後出雲大社に着きました。

毎年秋には訪れている娘は勝手がわかっているので、駐車場に車を入れた後、まずはお昼を食べる予定のおそば屋、出雲で一番人気の老舗「荒木屋」さんに順番取りに

流石にまだ9時過ぎということで、予約カード一番をゲット
昨年は3時間待ちだったとか
お店の開店は11時半からなので、それまでの2時間をどうやってつぶそう?

まずはお参りをしましょう!
a0098757_2118182.jpg

出雲大社の鳥居の前で記念写真撮影

まわりには団体さんがもうぞろぞろ

出雲大社は下り参道になっている全国でここだけのことなのだとか・・・・・
まわりの団体さんのガイドさんからの聞きかじりだけど・・・・
a0098757_21223371.jpg

左右のうっそうとした大木に囲まれた参道を進むと、前方に大社の社殿が
a0098757_21233426.jpg

昨年60年振りの遷宮が行われた出雲大社、ここが神様の仮住まい処なのだとか
a0098757_21252772.jpg

社殿にお参りした後、社殿のまわりを一周して、おみくじを引いたり、お守りを買ったり・・・・
a0098757_21272021.jpg

これ三人で引いたおみくじです。
絵馬も買いました。
a0098757_21281426.jpg

2時間をどうやって過ごそう?と思っていた割には、あっという間に11時になって、社殿を後にし、おそば屋さんへ向かう事にしましたが、この日は台風の影響からか、午前中だというのに、真夏のように暑くて閉口しました。
ななちゃんは参道沿いにあったソフトクリームを食べた暑さ対策

開店1番目に呼び込まれた店内で、肝心のお蕎麦は写真も撮り忘れるほどの速さでつるつるっと 口の中に納まってしまいました。
出雲のお蕎麦は割子蕎麦で、蕎麦のコシがすごかった!
デザートにとったぜんざいも美味しかった!
出雲はぜんざいの発祥の地なのだとか??? 知らなかったけど・・・・・

知らなかったといえば、出雲大社って二件あるって皆さんご存じですか?

最初にお参りした社殿の左側、参道から少し行くと、もう一つの社殿があるんです。
片手落ちになってはいけないので、こちらにもお賽銭を入れてお参りしましたよ。

知らなかった事その3は、出雲大社はお参りする時に、二礼4拍手するんだそうです。
普通は二礼二拍手ですけどね・・・・・

すがすがしく冷気漂う?ような気がした大社の杜に別れを告げ、午後は足立美術館へ向かうために、玉造の方へ後戻り

私達の旅は行き当たりばったりの旅なので、途中にあった焼き物の窯元さん2カ所に寄り道したり、まぁ何とか足立美術館にたどり着きましたけど・・・・・・

続きはまた次回という事に
[PR]
by mn2486 | 2014-10-11 21:54 | 旅 編

玉造温泉の宿食は・・・

たいした話でもないですけど、旅の話に戻ります。


無事に玉造の温泉宿、佳翠苑「皆美」チェックインした後、何はともあれ温泉へ

ななちゃんも温泉は大好きなので、まずは展望露天風呂というのへトライ

最近水泳に目覚めたななちゃんは伏し浮きと蹴伸びが出来るようになったとかで、さっそく誰も居ないのを幸いに露天風呂の中でやって見せてくれました。

玉造のお湯は弱アルカリ性、美人の湯なのだとか
確かに湯上がりもお肌すべすべで気持ち良かった。
湯上がりには、ななちゃん用の可愛い浴衣を持ってきて頂いたので、早速!
ななちゃん初浴衣姿です。
a0098757_2050887.jpg


そして期待の夕食
長女がワンランク上のお部屋を取ったよといっていたのですが、なるほどの二間続きのお部屋で、部屋食OK
                               先付け
a0098757_20531024.jpg

                               八寸
a0098757_2053335.jpg

                        鍋物には豪勢に松茸が1/2本
a0098757_20561580.jpg

            こちらはななちゃん用のお子様向けのお料理 煮ハンバーグ、大きな海老フライなど
a0098757_20563419.jpg

                      お作り 鮮度抜群でこれは美味しかった
a0098757_20564635.jpg

                            のどグロのお煮付け     
a0098757_20565913.jpg

            シジミ味噌餡かけ鯛の焼き物は今イチ  というより、もう既に満腹で味覚が???
a0098757_20572429.jpg

もうギブアップですというのに、次から次へとお料理が出て来た
                              雑炊の具
a0098757_20575732.jpg

                    美味しかったんだけど、如何せん胃袋が満杯で・・・・・
a0098757_2058885.jpg

                      もうこれでお終いですと、デザートが・・・・
a0098757_20582257.jpg


私立ち世代は、勿体ない精神が旺盛なのと、残したら折角作って下さった方に失礼だからと思ってしまう世代?なので、随分頑張ったのだけれど、流石に美味しく食べられたのはお作りまで

お宿のアンケートには、夕食は多すぎて食べきれませんでしたと記入

食後は胃が重くて、苦しくてゴロゴロ

お湯に浸かったら少しはこなれるかと?再び温泉に入りに行ったけど・・・・・

苦しくて眠れないかもー?と思ったけれど、いつの間にか寝付いていた。

勿、朝食はフルーツ少々と飲み物のみ

宿に一泊した朝は、温泉街の前の道路がマラソンがあるために規制がかかるという事で、8時には出立
いよいよ当初の目的地出雲大社へ

つづく
[PR]
by mn2486 | 2014-10-09 21:19 | 旅 編

皆既月食

今夜は何年か振りに、皆既月食が全国各地で見られるとの報に、私も生まれて初めて?じっくりと観察して来ましたので、旅のお話は小休止です。


日中の熊本はまだエアコンが必要な程に暑い一日だったのに、夜になるとやっぱり10月ですね。夜風が冷たくて、プートト一緒の散歩で暖まった身体を程よく冷やしてくれて気持ちいい観察となりました。

月食ははじめこそ見逃しましたが、19時頃から21時近くまで、散歩をしたり、ベンチにかけて欠けていく月を眺めていたり・・・・・

19時24分頃、月が完全に地球の影に入ってしまってから、次に姿を現すまでほぼ1時間、20時25分頃から徐々に姿を現し始めるまで、暗い江津湖のベンチに頑張っていました。

天体音痴の私には、最初下から上に向かって欠けていった月が、徐々に姿を現すのは又下から上に向かって、とばかり思い込んでおりましたところ、左側から姿を現し始めたのが不思議な感じでした。

勿論地球の動きと月の動きの違いから生ずる事だとは解りますが、単純に考えると、下から上に欠けていった物は同じように下から上に戻っていくものとばかり思い込んでおりました。

そしてさらに、無謀にも、三脚を据えて一眼レフ望遠レンズで撮影中の方々の中で、なんと!携帯で天体撮影を試みるという馬鹿さ加減を披露

うまく撮影出来るはずもなく、取れてた写真はかくのごとしです。
a0098757_2362515.jpg

上の写真は、完全に地球の影に入ってしまっている月を撮るはずでしたが・・・・これなに?になってしまって、
下は20時25分過ぎ、少しずつ姿を見せ始めた月を撮影したつもりの写真だったのですが・・・・・008.gif042.gif
a0098757_2353858.jpg


こんな時はやっぱり一眼レフが欲しいなぁ と切実に思った事でした。
[PR]
by mn2486 | 2014-10-08 23:15 | その他

出雲へ

9月27日秋晴れの中を、広島の娘宅から中国山脈を越えて、玉造温泉へ向かいました。

何年か前までは山越えのクネクネ道を4時間以上もかけて、行ったものだったそうですが、近年はここにも自動車専用道路が出来て、2時間程で松江市に到着

午後からの出発だったので、この日の予定はフリーだったけれど、思いの外早く着いたので、ちょっと縁のある方のお墓参りが出来ました。

松江城にほど近いところにある万寿禅寺という由緒ありげな立派なお寺、立派なお墓でしたが、所変わればと言いますが、お墓の仕様など、熊本とは違うところが多々あって、変なところで感心してきました。

続いては、ななちゃんが喜んでくれそうな舟に乗ってのお堀巡り
a0098757_1215201.jpg

松江城には宍道湖から引いた水のお堀が、内堀、中堀、外堀とあって、約1時間をかけて巡るコースです。

途中いくつもの橋の下をくぐるのですが、橋が低いとこうなります。
a0098757_12183248.jpg

屋根が下がって大人は上半身を伏せ状態
比較的に新しくて大きな橋の場合は、屋根も下がらず通れますが・・・・・
a0098757_12204869.jpg

ななちゃんは橋をくぐっていくのに興味津々の様子でした。

お堀の水の上から眺める景色もいろいろです。
a0098757_12335754.jpg

堀端には昔ながらの武家屋敷があったり
a0098757_12345950.jpg

水辺にはカルガモやシラサギ、アオサギが遊んでいたり、亀の姿も見えました。
松江城の天守閣はシルエットだけですが、夕日に映えて見えました。
a0098757_1245779.jpg


私達が乗った舟は47号、15分間隔で運行されているそうですが、人数が揃えば、その時点で臨時にスタートしてくれます。6人乗りだったかな?
ガイドは船頭さんがやってくれます。
a0098757_12483679.jpg

午後5時、私達が乗った舟がほぼ最終らしくて、一巡りして元の船乗り場に戻った時は、舟付き場にはもう他の舟は1艘もいませんでした。

一路今夜のお宿の玉造温泉地へ

旅館というべきか?ホテルというべきか玉造温泉街の中程にある大型のお宿 皆美
宿の様子は次回に・・・・・
[PR]
by mn2486 | 2014-10-06 12:53 | 旅 編

秋の運動会パート3

9月の最終金曜日は大忙しの一日でした。
午前は熊本市内のホテルで行われた同窓会へ参加し、その足で新幹線で広島へ移動
春以来のななちゃん宅への訪問は運動会の応援です。

広島への出発時間が予め決められないので、勝手にななちゃんの家まで行くつもりだったのに、広島駅までお迎えに来てくれていて感謝

家に着くと、翌日が運動会という事で、さっそくダンスを披露してくれたり、12月に発表会があるピアノの曲を弾いてくれたりとななちゃんは大サービス

翌日はお天気にも恵まれて運動会日和となりました。
ななちゃんも6時に目覚めて朝食もバッチリとって、早くも運動会モード
年中さんになったななちゃんの活躍が楽しみです。

会場には敬老席なるものが設けてあったので、私はそこの一番前の特等席へ
お隣さんと、敬老席は何歳からなんでしょうね?おじいさんおばあさんと名のつく人は何歳でもいいのかしら?などと会話しながら開会を待つ

オープニングの行進
a0098757_14313753.jpg

目ざとく私を見つけてこちら目線のななちゃん

プログラムは1歳児のクラスから始まって、出番を終えたら帰宅
a0098757_14321011.jpg

a0098757_14322198.jpg

お父さん、お母さんの待つところまで、走ったりハイハイしたり、頑張れる子もいるけど、泣き出す子もいたり・・・・
ななちゃんにもこんな時があったなぁと、感慨ひとしおでした。

次は2歳児クラスから、年長さんまで、一斉に徒競走
a0098757_1439299.jpg

a0098757_1440167.jpg

毎年2等賞で悔しがっていたななちゃん、念願の一等賞をするすると走ってケット

障害物競走もでんぐり返り、鉄棒の前転、平均台を登って、高いところからのジャンプなど、上手にこなして、こちらも一等賞
a0098757_1442527.jpg

a0098757_1442204.jpg
a0098757_14424623.jpg
a0098757_1443239.jpg

ななちゃんて、運動神経いいじゃない!とババ馬鹿振り発揮

ダンスは忍者になって
a0098757_1445015.jpg
a0098757_14452045.jpg

茶色の風呂敷が目立つので、大勢居てもすぐにななちゃんが見つかります。

プログラムがどんどん進んで、最後は年少さん、年中さん、年長さんの3人組でのダンス
a0098757_1448742.jpg


保育園の運動会は午前中に終わるので、午後にはななちゃんママの運転で、お楽しみの出雲旅行に出掛ける予定が。

ななちゃん4歳の運動会は無事に終わりました。
来年は年長さんになると、アスレチックな障害物競争がまっているみたいなんだけど、身体の小さいななちゃんにも出来るかなぁ?
取りあえずは今年もご苦労様でしたという事で・・・・・

出雲の話は次回という事で・・・・・
[PR]
by mn2486 | 2014-10-04 14:53 | ななちゃん

愛犬プーチャと家族の暮らし


by mn2486
プロフィールを見る
画像一覧