<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年も・・・・・

毎年1月になると都市対抗の駅伝が開催されて、それぞれ故郷への応援で盛り上がったりしている事でしょうけれど、我が家ではそれに加えて、男子の駅伝が広島開催というので、楽しみがもうひとつ増えます。

ブログを覗いて下さっている方には先刻ご承知の様に、広島には娘夫婦と孫のななちゃんが住んでいますが、偶然にも駅伝のコースに近い所に住まいがあるので、昨年もテレビの映像にバッチリ映りました。
a0098757_19582075.jpg


昨年は仮住まい中で、第2中継地点
交差点の角でベビーカーを押してる娘の姿を数分間にわたって見る事が出来、携帯電話で「今映ってるよ」なんて伝える余裕もあったりして・・・・・

今年は新居が宮島口に近いというので、第3中継地点へ出張って貰ってスタンバイ
そして今年は親子3人で応援するというので、私もテレビの前で楽しみに待っておりました。

ところが、宮島口には人が多すぎて、どこにいるのかさっぱり判りません。

競技が終わってから、録画画面をコマ送りしてもさっぱり

これかな?
a0098757_2053839.jpg

と思ったけれど、なんだか違うみたいだし・・・・・

こちらも これかな?  
a0098757_2063695.jpg

やっぱり違うよね!


と言うわけで、今年は楽しみにしていたはずのななちゃん達の姿を見る事が出来ませんでした。

でもね

熊本県チームは頑張って3位になれたしめでたしめでたしでしたから良しとしましょう!



今から言うのもなんだけど、来年はバッチリ映る地点にスタンバってね
今日の録画は今度熊本へ来るまで消さずに置いておくので、スタンバイ地点の場所取りを検討しましょう


って、そこまでする?

そしておまけ
[PR]
by mn2486 | 2012-01-22 20:15 | 時節の話題

叔母が骨折して一週間があっという間に過ぎました。

この間には手術も無事に終わりましたが、なにしろ高齢なので、先生方も慎重に検討されたようです。

入院時に軽い肺炎の症状も見られるからというので、即手術には踏み切らず、取りあえずは肺炎の症状の改善を優先されたのですが、3日後再検査の結果は、さらに状態が悪化していて、肺に水がたまっている所見が見られるとの事

骨折の方もこれ以上伸ばせないとの事で、高齢に加えて肺炎の症状もありながらの悪条件下での手術となりました。

肺炎があるので、全身麻酔は行えない、硬膜外麻酔も腰椎がかなり曲がっているので完全に効果を期待できない。
なので、局所麻酔を加えての強行手術となりました。

当初予定していた人工骨頭を入れる手術は手術時間の関係で変更され、骨折部分をボルトで固定する手術になり、これでうまく繋がらないと骨頭部分が壊死する可能性もあるとの事

その際には再手術という事になるとの説明に、手術に踏み切る事にかなり迷いましたが、まずは今の痛みを取るという事を優先しました。

そんな訳で、手術はなんとか終わったのだけれど、寝たきりのままの3日間であっという間に認知症が進み、今では私の事など全然解らなくなってしまいました。

先日の事だけど
叔母曰く =私はどうしてこんな病気になったとだろうか?

      私 = 叔母さんが転んだから大腿骨の部分を骨折したんだってよ

叔母 = 全然覚えとらんとよ
      ところで、私の実家には誰か知らせてくれたとだろか?

          (叔母の実家は私の家なのだけれど・・・)
      かか様(母親)に心配かけとうないのに・・・・
          (かか様はずっと以前からお墓の中なんだけど)

     私 = 心配しないでいいよ。実家には簡単な骨折と伝えてあるから

叔母 = そうね よかった!  ところであーたさんはどこの方?

この時点であれ?とは思ったけど、以来私の事がまったくわからない様子

    私 = 私は画図湖のほとりに住んでますよ

叔母 = あれ まぁ! 私の実家も画図湖のそばですよ

    私 = 私の名字は****よ 叔母さんの姓はなんですか?

叔母 = あれまぁ! なんという因縁でしょう 私の実家も****姓ですよ    

      それで、あーたさんはここで仕事をされとりますか?

    私 = いえいえ 私は叔母さんの顔を見に来ましたよ

叔母 = あれまぁ! 私に会いに来て下さったとですか!
       有り難い事でございます。

    私 = 私は叔母さんの姪の****○○○よ 覚えてないですか?

叔母 = いいえ どこかでお目にかかったような気もしますが、覚えていませんねぇ


言葉遣いからして、他人行儀だし、このところ日々この会話の繰り返し

看護師さん達も通りすがりに聞きかじってはニヤニヤ

面白いと言っては面白いんだけど、私の身内の者は誰も来ないと嘆かれるのには閉口してます。



この一週間、午前9時に家を出て午後4時頃に帰宅

3年前に母が入院していた頃を思い出しました。 病院も同じ所だし・・・・

3年前と違って、新館が出来、患者さん達は皆個室、部屋もゆったりとして居心地は数段いいです
母が入院していた本館は目下リニューアル中

病院までの道もさらに近道を発見しましたよ。

とにかく頑張ってます!
[PR]
by mn2486 | 2012-01-20 16:17 | 暮らしの中で

今度は叔母が転んだ

先日のプーパパスッテンコロリンはゲラゲラ笑って済ませられたけれど
今度は97歳になる叔母が転んだ。

100歳間近の高齢にもかかわらず、日頃は至って健康で、外出こそ最近は控えるようになったものの
室内では完全自力歩行、日常の主婦業にもいろいろとお手伝いが出来る程に達者なおばあさんだったのに

どうやって転んだのやら?

病院から連絡があって駆けつけたら、ナント!右大腿骨頸部骨折
まるでその部分の骨折の見本みたいにポッキリと完全に折れてて、手術して人工骨頭を入れないと寝たままの生活になるという

叔母には実子がいないので、姪甥の私と弟で手術を決断
即入院で、2ヶ月間の入院予定となりました。

そんなこんなで、私の日常も一変

毎日看護のために病院がよいの日々が始まり、唯でさえこれから忙しい時期をどうやって乗り越えるか
ハードワークな毎日が続きます。




一昨日午後3時過ぎだったか  突然病院に来ていると弟嫁の義妹から電話が入ったのが、上記の騒動の始まりでした。

すぐに駆けつけようかと言う私に、「明日細かい事は相談しましょう」との答えが返ってきたので、その直後から弟を巻き込んでの騒動が始まるとは、この時には想像もしませんでした。

それでも、もしかして呼び出しがかかるかもと、準備だけはしようとしていた矢先に今度は弟からの電話
「手術が必要らしいけど、その説明を一緒に聞いて欲しいのと、高齢なので、手術するかどうかも決断を下さなければいけないけど、義妹一人では決断できないからすぐに行こう」と・・・・・

取るものも取りあえず弟と病院に駆けつけ、先生から説明を受け、手術を決断
その場からすぐに手術の出来る総合病院へ入院のために移動

こんなに大変な状況の中、当の本人はといえば
転んだ事実を覚えていないらしく、「何で私は入院せなんとね」と不満そうに訴える

転院先から我が家に遅くなりそうだと電話を入れると
犬ご飯はどうする?とプーパパの第一声が・・・・
「あーーっ そうだった 犬ご飯の事など私の頭から吹っ飛んでた   かりかりフードをメモしてある分与えといて・・・・
それから人間ご飯はどうしょう?」

我が家の男性群は私がいないとご飯が食べられないのです。
特にプーパパは何も出来ない人なので困りましたが、流石にこの事態には不平も出ず、あり合わせで済ませると言ってくれたので一安心でしたが・・・・

総合病院への到着が時間外の時間帯だったので、救急外来から検査室でのレントゲン、CT検査、入院室への移動

日頃病気らしい病気の経験がない叔母は、しきりに不安を訴え心細そうな様子

とにかく病室に落ち着き、一日緊張の日を過ごした叔母も流石に疲れた様子なので休ませ
帰途についたのは午後10時

病院へ駆けつけて以来 ずっと立ちっぱなし

   疲れた~~


つづく
[PR]
by mn2486 | 2012-01-14 10:10 | 暮らしの中で

2日前のプートト散歩の際の出来事です。

珍しくプーパパと私で、一匹ずつ連れて散歩に出ました。
a0098757_11502048.jpg


娘が仕事でトトの散歩が出来ないので、代わりにプーパパが散歩を買って出たのですが・・・・

プーパパは歩くのが苦手な人なので、一番短い上えずこコースを選択

歩き出して間もなく出来事は起こりました。

2日たった今でも、思い出すと可笑しくてついニヤニヤしてしまう私です。

近くに通称ドーナツ島というところがあって、丸い島の真ん中に池、島への渡り口は首のようになってます。
その首に当たる部分の縁に、キャットフードがおいてあったのです。

食べ物があれば素早く見つけて走るプーチャ(ロングリードで散歩だったのです)

それを阻止しようと追いかけるプーパパと私

追いつかれて捕まる前に、ナントしてもキャットフードを食べてみたいプーは、勢い止まらず水辺へ転落してしまい、この時点では落ちたプーの心配でぎょっとなったのですが・・・・
幸いこの時期は水涸れしていて、いっぱい貯まった落ち葉がクッション代わりになり、プーは無事のようです。

さて、落ちたプーをどうやって救出するか?

地面から水涸れしていて落ち葉の堆積したところまでは落差2mはあろうかと

降りられる場所を物色中、いきなりプーパパがダイビング

                えっ!?

あっという間もない一瞬の出来事でした。

若い頃ならいざ知らず、年甲斐もなく立ったままの姿勢から飛び降りるなんて・・・・・
せめて、しゃがんだ姿勢から降りればいいのに・・・・・

と思ったのですが・・・・

一旦は足で着地出来たんだけど、バランスを保てず

結果は想像通り、ペタッと落ち葉の中に腹ばい状態になりました。

何とか起き上がりましたが、手のひらには血がにじんでるし、足にねんざは?肘は大丈夫?

もう今日は散歩中止かと一瞬思いました


   プーパパは自分の意志で降りたのではなくて ホントは転けたらしいんです!


近くにいたプーは大きな物体(プーパパですが)が上から降ってきてさぞかし驚いた事でしょう。

お陰様でたいした事もなく、散歩は続行出来ましたが、プーパパのダイビングを目の当たりにした私は、その後しばらくは可笑しくて可笑しくて笑いを我慢するのが大変でした。

場所はどう見ても落ちるようなところではないのに、何であんな所で落ちたのやら・・・・

やっぱり年ですかねぇ!

プーパパはもっと足腰を鍛えなければ・・・・・






おまけの写真
a0098757_11552568.jpg

[PR]
by mn2486 | 2012-01-09 11:57 | 暮らしの中で

さぁ 仕事開始!

三が日もなんと言う事もなくあっという間に過ぎてしまい、4日からは仕事始めです

まずは床の間と仏壇、神棚にお供えした鏡餅の撤去(えっもう?)
と云われそうですが、これ以上置くと堅くなってしまって私の力と我が家の包丁では細かく出来ないので毎年4日には飾り下ろしをしてお餅は冷凍してしまいます。
以前は鏡餅は細かくして水に浸けて保存していましたが、今は冷凍という簡単で衛生的な方法で処理出来るので助かります。

我が家では、鏡餅大1個、中1個、小が7個と大量なので、多分夏まではこの餅が冷凍庫を占領する事になります。

ところで、今年の鏡餅はラップでくるんでお供えしました。
母や祖母がいたら目をむいて怒るだろうなとは思いましたが、これが大成功!で、4日のカットが大層楽に出来ました。
例年だと、表面が割れたり、黴びたり、何よりカッチカチに堅くなってカットするときに大変な思いをしていたんですが、ラップで乾燥が防げたおかげで難なく包丁の刃が通り、見た目にもきれいにカット出来大成功です。

午前中に上の作業を終え、午後からは

いよいよ確定申告の時期を目の前に、その前段階の作業に突入
詳しくは書けないけれど、毎年の事ながら、やっかいな作業?なんです。これが!

愚痴るよりは取りかかった方が早いのでは?
と今年は早々に4日から手をつける事にして、私の一年の内で一番忙しい時期のスタートです。




話 変わって、大晦日に熊本を離れたななちゃん親子ですが、普通山口の実家まで4時間のドライブの筈がなんとナント7時間半もかかってやっと 「着いた!」コール
事故にでも遭遇したのかと心配したら、途中ななちゃんパパの好きな神社仏閣を見て回ったりしてたんだとか・・・・

山口の実家で新年を迎え、昨日からは保育園へ通い始めたとか

今年も一年元気ですくすくと成長することを祈っています。
a0098757_9453891.jpg

[PR]
by mn2486 | 2012-01-06 09:45 | 暮らしの中で

スタミナあるねぇ! その年で・・・・

とは娘の言

未明に近くとは言え歩きで神社に詣でて、さらに又々自宅で元旦式の後娘と一緒にまたもや歩きで同じ神社へ行くと云う私に向かっての先の言

今日しか仕事の休みがない娘が、一人でお参りするのは可哀想かと思い、一緒に行ってあげようかと
母心ですよ!
神社へ詣でるのに何度も行ってはいけないって訳じゃないし・・・・・

ついでに今年初の万歩計の数値2万歩目指して歩け歩け
神社までの往復で約7000歩弱なので、2度往復すると1万4000歩ぐらいにはなる計算
帰ってから犬たちと散歩に出れば、目標達成間違いなし!

早朝と同じ道を今度は娘と二人でテク テク テク
時刻は午前10時過ぎ

あれ?  夜中より参詣客の数少ないかも・・・

今度は拝殿近くの写真も撮れました
a0098757_1922272.jpg

上が賽銭を入れてお参りする拝殿
下はお祓いを受けるところ
a0098757_19222424.jpg

今年の賽銭箱には1万円札もチラホラ  気前のいい人達もいるんだ!

私は毎年封筒に入れて賽銭箱へ
これだとなんだか大金が入ってるように見えるでしょ(笑)
中身は内緒だけど・・・・・ご縁があるように毎年5の何桁増しかで入れてますけど

ここまで云えば白状したのも一緒ですよね037.gif
500円じゃ封筒に入れる甲斐も無しだし、5万円じゃ多すぎて私には出せないし・・・・

あっそうだ!
今年は珍しくおみくじも引いてみたんです

大吉

娘は末吉

願い事は何でも叶うとあるけれど、商売だけはいまいちみたい
消費税も上がろうかというのに、商売繁盛が一番の願いだったのに・・・・
欲張ってはいけないという事なんでしょうね!



午後のワンちゃんの散歩もこなして、夕食にはプートトにもワン用のおせち和テイスト
a0098757_19372787.jpg

これ全部食べるとカロリーオーバーなので、デザートは明日のお昼用に残して
プートトの体重比に応じて3:2の割合で分けて与えます

明日は洋のおせちだよ

プートト君達 期待してね049.gif


なんか振り返れば、一日中歩き回っていたような・・・・・
でも全然疲れていないのはお屠蘇のアルコールで血液の循環が良くなったせいかも?
日頃は低血圧気味で冷え性だけど、アルコールで身体が温まったとか?

なんだかよくわからないけど、元気な事は良い事です!

今年は一年この調子で頑張ろうっと!
[PR]
by mn2486 | 2012-01-01 19:46 | 時節の話題

新年の言祝ぎ

     新年おめでとうございます

皆様も恙なく新年をお迎えの事と思います

私は何年振りかで未明に近くの神社(散歩コースのひとつ)へお参りに行って来ました。

除夜の鐘を聞きながらスタートしたはずの神社の参道は人人人と車の洪水でした
a0098757_10123895.jpg

確か?1kmぐらいはある参道の片側が駐車場となり、もう片側を車が通行できるはずなのに、駐車スペースの空き待ちの車で身動きもとれない状態
出店も大繁盛で活気に満ち、とても夜中とは思えません

そんな中を私とプーとお兄さんの3人でお参りしたのですが、楼門をくぐるところからは犬はとても歩ける状態ではなかったので抱っこ
1歩進んでは待ち1歩進んでは待ちの大混雑の中、拝殿に近づくのも大変です
a0098757_10204272.jpg

とても写真を撮るどころではありませんでしたので、肝心の拝殿近くの写真は無しです。

そんなわけで3時就寝だった割にはいつもの時間に起床

簡単ながら元旦式を例年通りに
お屠蘇を祝って、ハマグリのお吸い物

そして今年のおせちは?
一の重
a0098757_1024397.jpg

二の重
a0098757_10244959.jpg

三の重
a0098757_10251560.jpg

ほぼ前年と同じメニューだけど、今年は少し薄味になったような・・・

我が家のお雑煮ですが
a0098757_1027885.jpg

お餅1個、根菜3種、葉物2種、鶏肉で、お出しはするめでとってます

おせちとお雑煮でお腹がいっぱい!

腹ごなしにもう一度お参りに行って来ます
朝はプーを抱っこしてたので柏手も打てず、手抜きのお参りだったので今度は丁寧にお参りしてきます

今度はみーちゃんと一緒です

本日熊本は曇り、でも去年のような寒さがないので外歩きも楽ですね



今年もよろしくお願い致します
[PR]
by mn2486 | 2012-01-01 10:32 | 時節の話題