<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久し振りの様な?1ヶ月半振りのプートト君達カットです。

春まではプーだけだったので、4週間おきにきっちりとカットして貰ってたものですが、トトは2ヶ月に1回のペースでやってたというので、中をとって1ヶ月半のスタンスがこのところのトリミングペースです。

毛量の多いプーは1ヶ月半も経てば、もうモッサモサですが、毛量少なめのトトは全然モサモサに見えないので、2ヶ月に1回ペースというのもうなずけるところです。

今回は秋の装いにするか、今回まで夏バージョンでカットするかと悩みましたが、熊本はまだまだ暑さが残っているので、今回までは夏バージョンでとお願いしました。

プーは男前に、トトは可愛らしくカットして頂きました。
a0098757_8314531.jpg
a0098757_832485.jpg


ところで、喜ぶべきでしょうか、
春からプーの鼻に脂肪種みたいな?小さなポッチが出来てたんです。
勿論病院で見て貰いました。
良性の物なので、しばらく観察しましよう  というので、半年間気を付けて見ていましたが、少しずつ少しずつ大きくなっている様な気がして、先月の受診の際に、もう少し涼しくなったら取りましょうと覚悟を決めていたんです。

ところが、最近毎日のお手入れの際に触っても、場所が確認出来ず ?? と思っていたところ、カットして貰ってお鼻の周りがすっきりしてもポッチが見えません。
手で探ってもないんです。

半年間成長し続けていたものが、一ヶ月足らずの間にいきなり消えてしまうなんて・・・・・
信じられない現象ですが、只ひとつだけ、最近プーのために取り入れたのは飲めるEM水

間もなく7歳のぷーですが、今年になって下の前歯の歯茎が少し下がってきているのを発見。
ワン友さんにそのことをお話ししたら、EM水の事を教えて頂き、即購入!以来、毎日の歯磨き時にEM水を歯ブラシに塗布して磨く様にしました。
ついでにお鼻にもシューッとワンプッシュスプレー

これがよかったのでしょうか?
お口の中の除菌の為に取り入れたEM水で思わぬ効果があったのでしょうか?

いずれにしても手術しなくてもよくなったみたいなのは嬉しい事です。

本来の目的の歯茎も心なしか改善してきている様な・・・・・・

飲めるEM水の存在を教えて下さったワン友さん、どうも有り難うございました。
[PR]
by mn2486 | 2011-09-30 08:52 | プートト

飛鳥の思い出

旅行から10日経ち、3熟女でそれぞれのカメラで撮った写真の交換会を開きました。

私は人物写真の他に、飛鳥Ⅱの船内随所に置いてあった彫刻等の美術品の写真を撮ってきたので、皆さんに分けてあげました。

折角なのでここでも公開しますね。

こちらは船に乗り込んで直ぐの5デッキロビーで、黄金色に輝いていました。北郷悟氏の作品だそうです。
a0098757_2023039.jpg

こちらは私達が朝昼ビュッフェを楽しんだ11デッキ、リドカフェ後方のリドデッキに置いてあった作品で、作者は上の作品と同じ方でした。
a0098757_20262582.jpg

こちら、映画を見る機会はなかったのですが、ハリウッドシアターの入り口に飾ってありました。これも同じ方の作品です。
a0098757_20291152.jpg

私達がモーニングコーヒーを飲みに行った11デッキのビスタラウンジに・・・富永直樹氏の作品です。
a0098757_20311529.jpg

このハープを奏でる人も同じ方の作品です。11デッキパームコートに
a0098757_20475656.jpg

下の2作品は6デッキ、私達がショーを楽しんだ左右の入り口に
a0098757_20332874.jpg

a0098757_20341818.jpg

最後の作品はスパやエステ、美容室がある12デッキへの階段踊り場に、田村能里子氏作の「花筏」
a0098757_20521718.jpg


こうやって並べてみると、まるで飛鳥美術館のようです。

私達が利用した船室はいわゆる並の部屋だったので、そう豪華とはいきませんでしたが、とにかく船内はどこもかしこも豪華でした。

私達が利用したのはトリプルD旅行をお世話下さった方が、「3名ならばトリプルの部屋がありますよ」と言って下さったので、迷わず其所にしたのですが・・・・・
こんな部屋でした。
a0098757_20594130.jpg

a0098757_210450.jpg

何のことはありません、3つ目のベッドはソファを利用するソファベッド、これならツインの部屋でもよかったのでは?と思ったことでした。

何時の事になるかわかりませんが、又の機会が訪れたら、今度は是非互いにペアで行きましょうと意気投合!
でも一番その約束を守れなさそうなのは我が家ですけどね・・・・・007.gif
[PR]
by mn2486 | 2011-09-28 21:04 | 旅 編

主婦業復帰

半年も前から予定していた旅行ではありましたけれど、私と義妹にとっては、実はハラハラドキドキの3日間だったのです。
私の方は主人の母が、義妹は母方の伯母が、それぞれ終焉の日も間近な病で、訃報の連絡方法まで打ち合わせての出立だったのですが、幸いに旅行中何事もなく済んでホッとしたことでした。

さて、現実逃避出来た2泊3日の旅を終えれば、否応なく待っているのは主婦業です。
旅の余韻に浸る暇もなく、翌日からフル回転

留守の間、主婦業を代行してくれた娘は、「お父さんは食べ物に対して小言が多すぎる。野菜は食べないし、お母さんの日頃の躾が悪いから・・・・」と、3日間の大変さを強調する言葉が

ならば、今夜はプーパパさんの大好きな魚ずくしでいきましょうと、こんな献立になりました。
まず1品目は一本釣りで釣り上げた活き鯵の胡麻和え
a0098757_19403945.jpg

メインは生サンマ(写真は下ごしらえのものですが)
a0098757_19415882.jpg

今年のサンマは不漁だった去年に比べて、とても大きくてきれいです。
こちらセロリの和え物
a0098757_19483972.jpg

豆乳から作った豆腐で冷や奴
a0098757_19493574.jpg

後は常備菜やお漬け物で

以上は夕方からの作業だけれど、昼間には、家庭菜園の冬野菜の種まき作業
出掛ける前に土興しをして、腐葉土と有機肥料を施して行ったので、畝作りと種まきを
旅行に同行してくれた従姉妹は既に種まきを済ませたというので、後れを取った私としては急がなくてはと大根、人参、キャベツの種を蒔きました。
a0098757_19555831.jpg


今年何度目かの開花時を迎えてるイエライシャンもテラスに放置されっぱなし
a0098757_19575141.jpg

室内に入れて芳しい香りを楽しまなくては・・・・・

旅行の写真もいっぱい撮って来たので、プリントして3人で写真の交換会もしなくてはね
[PR]
by mn2486 | 2011-09-24 19:59 | 暮らしの中で

飛鳥に乗っての2泊3日の旅もあっという間に終わりが近づいてしまいました。

2泊3日だもんね!  

もっと乗っていたい様な・・・・もう充分な様な・・・・・

さて、最後の朝食を食べに行きましょう!

飛鳥の最上階にあるリドカフェで洋食ビュッフェ
こちら私
a0098757_19335299.jpg

これはどっちが誰のだっけ?
a0098757_19343794.jpg

a0098757_19345458.jpg

とにかく普段と違って、自分で作らない食事は美味しい!
食事中にワッフルを焼いてくれてるのを発見 勿即オーダー
a0098757_19365431.jpg

一皿を3人で分けて食べました。 ウマッ!

食後は同じ階にあるティーラウンジでコーヒーを飲みながら寛ぐ事しばし
a0098757_19392781.jpg

ここは船の11階先端部にあって船の進む方向が見える素敵な場所でした。

この船内での飲み食いは全て無料なので、主催したデパートの人が言っていましたけれど、「胃袋に自信のある人は1日に6食は食べられますよ」 と
へぇ?6食・・・・・
朝昼夜の3食に加えて、午前と午後のティータイム時、それに夜食なんだそうです。
ティータイムにはお茶だけじゃなくて、ハンバーガーとか焼きそばみたいな軽食もあるんだそうですけれど、流石に私達は遠慮しておきました。
3食だけでも夜には毎晩胃薬のお世話になってたのに、6食なんてとても無理です。

コーヒーだけで30分ほど過ごして、この後は6階にあるショッピングコーナーへお土産の買い出しと船内で撮って貰った写真の購入に

お土産はやっぱり飛鳥のロゴ入りが大人気
Tシャツとか小物類のコーナーには人がいっぱいです。
他にもアクセサリー店だとか、ドレスコードフォーマルで用意のない人もここで調達出来るドレスの売場等もあります。
6階にはショッピングコーナーの他にも、ハリウッドシアターやダンスホール等のいろんな施設、あっ!ライブラリーもありました。

午前中いっぱい6階を覗いてまわって過ごし、部屋へ戻ると、船は既に牛深沖をまわって八代海へ入ろうとしています。
ここで水先案内人を船に乗せるというアナウンス
そういえば、瀬戸内海に入る時にも水先案内人さんが乗船したと後で耳にしましたが、その時間に私はデッキをウォーキング中だったにも拘わらず、全然気付きませんでしたし、どうやって乗船するのか興味津々でしたので、慌ててデッキへ走り、その一部始終をカメラに納めてきました。
動画ではないので、連続写真でどうぞ!

遠方にモーターボート発見! まさかアレではないよね?(この写真では確認出来ませんが・・・)
a0098757_20234295.jpg

おっ 近づいてきました!
a0098757_20252317.jpg

方向を飛鳥と揃えてエンジン全開
a0098757_20262754.jpg

飛鳥に並びます  ボートの先端にいる人が水先案内人さんでしょうか?
a0098757_20273176.jpg

いよいよ接近! 私はデッキから身を乗り出してパチリ
a0098757_20281621.jpg

あっ乗り移りました  すごい一瞬です!
a0098757_20291570.jpg

a0098757_20294097.jpg

ボートが飛鳥と並んでから乗り移りまではあっという間です。
見る見るボートは去っていきました。

これではデッキを歩いていても、反対側を歩いていたりすれば気づかなくても当然です。

大型船は狭い航路を航行する時にはその辺りに詳しい水先案内が必要なんですね
初めて知りました。


昼食はうどんです。
a0098757_2015554.jpg

ジャジャ麺風というのを頂きました。

昼食後宅配して貰えるという荷物の整理をして部屋の前へ出したりしている内に八代港沖に船が到着したというアナウンス
午後3時50分です。
下船は5時半頃と聞いていたのに、随分早く到着したものだと思っていたら、何と何とこれからが大変でした。
八代港沖は狭くて、飛鳥は自力旋回が出来ないんです。
船の前方左からと、後方右からタグボートみたいな船に押して貰って船尾を180度回すんです。
a0098757_2043225.jpg

これの所要時間が30分、その後前後の左側から岸壁方向へ少しずつ少しずつ押して接岸
これが1時間  やっぱり予定通り下船は5時半になりました。

この頃八代は大雨、這々の体でバスに乗り込み、ふと後ろを振り返ってみたら、まるで月に見える様な太陽が雲の向こうに沈んで行くのが見えました。
a0098757_2047433.jpg


暑い暑い一日があったり、大雨に降られたりでしたが、この季節の大敵台風の合間をぬう様にして無事に旅を終えられてよかったです。

一路我が家へ・・・・・・
[PR]
by mn2486 | 2011-09-23 20:49 | 旅 編

昼間の暑さにすっかりやられてしまって、ぐっとお疲れモードの熟女3人
ふと気がつけば、船はいつの間にか出航していました。
離岸の際のイベントも見ず終いで、一息つく暇もなく、本日の夕食5時半からに向けて、慌ただしく支度を調えメインダイニングへ

今日は皆普段に着るスーツで参加、食事は和食です。

まずは先付の 蟹と小松菜のお浸し
a0098757_19535231.jpg

向付の鮪と帆立のお造り
a0098757_19525066.jpg

煮物 賀茂ナスと鴨ロースの胡麻クリーム掛け
        食べるのに夢中で写真取り忘れました040.gif
焼き物 かます幽庵焼きと茗荷の酢作り、酢橘  
これも箸を付けた後でハッ040.gif
a0098757_2003068.jpg

酢の物 牡蠣カレー南蛮漬け パプリカ セルフィーユ
a0098757_19573733.jpg

汁物 ずわい蟹霙汁仕立て と ご飯 香の物
甘味物 和風パンナコッタ
  またまた写真なしですみません040.gif

ご馳走の写真だけは取り忘れないようにと、テーブルの横にカメラを置いておいたのにも拘わらず、あれもこれも写真取り忘れてしまいガイ~~ン!

食事が終わった後、ショーの開始まで時間があったので、取り敢えず部屋へ戻って寛ぐ事に・・・・

ところが部屋へ戻ったのが間違いで、只でさえ昼間の疲れで身体が重くなっているところへ、食事でお腹も満たされて、「ちょっと横に」、「横になるなら部屋着の方が」なんてやってる内に、ショーを見ようなんて気持ちはどこかへ吹っ飛んで、そのままゴロゴロ

この日のショーはハワイアンショーとマジックショーだったのに・・・・・・


船は今夜関門海峡を越えて長崎と五島列島の間を通り一路八代を目指しますが、関門橋の下を通るのは午前1時30分前後と船内アナウンス
何とか起きていて関門橋をくぐる瞬間を見たいものと頑張って起きていたのも11時半まで
まだ2時間もあるから、1時半には念力ででも起きると宣言して目をつぶるも、念力効果?はなく目覚めたのは午前4時16分
一瞬0時41分と勘違いして、やった~とばかり起き上がったけれど、船外は真っ暗で何も見えず
もう一度時計を確認したら件の4時過ぎでがっかり

どうせ起きたんだからと、この日も早朝ウォーキングに出ました。

今朝は曇り、朝日も期待でそうもありませんし、昨日の朝の様な爽やかさもなく、空気がじっとりと湿っている様な感じです。

二日目の朝とあって、真っ暗な中歩いてる人もチラホラ(デッキには灯りが点っているので歩くのには支障ありません)

何周歩いた頃か、期待してなかった朝日がクモの間から顔を見せました。
a0098757_20322367.jpg

また直ぐに雲に隠れてしまいましたが、その代わりにこんなものを見る事が出来ましたよ
a0098757_20333453.jpg

虹です!

デッキに出ていた人達から思わず拍手が・・・・
なんで虹に拍手?って一瞬思ったけど、気にしない 気にしない イイじゃないの!


今朝はカメラの代わりに万歩計付きの携帯を携帯
8311歩歩きました。
こんなものでしょう!

部屋へ戻ると、流石に昨夜早寝したお二人さんも起きていて、朝風呂に入ったりゆっくりと身支度出来ました。

船は五島列島を過ぎて長崎県沖を航行中
夕方八代に着くまではゆったり、まったりと一日過ごす予定です。
[PR]
by mn2486 | 2011-09-22 20:41 | 旅 編

予定より30分も早く岩国港へ着岸出来たという船内放送を聞いて、私達も下船の準備

10時過ぎ、ロビーで待つ私達へ娘からお迎えコールが来て下船

この日は6つのオプションコースが用意されていて、大勢の方々が下船して、それぞれのお目当て目指してお出かけです。
私達は迎えに来てくれた娘親子と一緒に宮島と娘夫婦の新居へ行く予定です。

意気揚々と下船して、飛鳥のカメラマンさんがカメラを向けてくれたのにピースなんてやってたら、ななちゃんに気づかず素通りしてしまい、「お母さんっ!ここよっ」って娘から声かけられて、出鼻をくじかれる。

久々の(って言ったって1ヶ月ちょっとだけど)挨拶もそこそこに、まずは宮島へ
何しろ所要時間5時間、午後4時までには乗船しなくてはいけないのでバタバタです。

宮島口で評判のうえので穴子弁当を食べようと早めの11時に行ったのにも拘わらず、表に人がいないのでしめしめと思ったのもつかの間、ガラリと扉を開けたら、何と中には順番待ちの人人人

待ち時間20~30分とのことに、5時間しかない私達にとって30分の待ちは厳しい ので、どうしようと迷っていたら、親切にも、お店の方がお2階のコースだったら待たなくてもいいと教えて下さって、即2階へ

1階と2階では何が違うかと娘に聞けば、2階のコースには小鉢がついて、少しお値段が高くなるとのこと。
今日の私達には時は金なり

昨日の食べ過ぎに懲りてる3人はミニ丼、娘は1.5人で食べるので普通サイズの丼でオーダー
待つ間もなく食事が運ばれてきけど、見ればミニサイズが全然ミニじゃなくすごい量
a0098757_19465153.jpg

               これでミニですよ

朝食から2時間程しか経過してないし、流石に食べきれず、密かにごめんなさいしてご飯を残しました。


さぁ これから連絡船に乗っていざ宮島へ!

    でも 今日は暑い!

暑いけど、連絡船の中も節電中なのかエアコンが効いてない!

連絡船を下りると、厳島神社まで10分か15分はかかる道のりをテクテクと暑さと戦いながら歩かなきゃならないし、太ってる私は一番にグロッキー  せめて日陰を歩きたい!

a0098757_19552090.jpg

鹿達も暑いと見えて日陰でハアハア言ってる

久し振りの厳島神社は朱色が水に映えてやっぱりきれいです。
a0098757_19575774.jpg

本殿に進むと、この暑い中、結婚式が執り行われていて、娘達の結婚式を思い出しました。

あのときもこうだったんでしょうね!
a0098757_19593517.jpg

軽装でも暑い中、お嫁さんは白無垢姿で大変そうです。
こんな開放的な神社の中ですから、勿論エアコンなんかありません。
でも一生に一度の事だと思えば、「あーあの日の結婚式は暑かったね」とよい思い出になることでしょう。


私達と言えば、暑い! 暑い!の繰り返し

早々に神社を退散して、せめて冷たい物でも飲みましょうと、お土産屋さんの並ぶ通りへ
ところが、思いは皆同じとみえて、アイスコーヒーを飲みたいと思ったのに、満席で入れず、和風甘味処へ行けば、ここは節電以前の扇風機仕様

どこか涼しいところはないかいな?

最後にお土産にもみじ饅頭を買いたかったので、娘お勧めのお饅頭屋さんへ
ここのは、防腐剤を使用しないので、日持ちはしないけれど美味しいとのこと。
買って持ち歩くより、宅配の方がいいというので、お店に手配して貰う事にして貰ったのは試食用のモンブランもみじと伝票だけ
私はもみじ饅頭は大して好きじゃないと思っていたけど、焼きたてのモンブランもみじメチャうまでした!

とにかく暑さに必死に耐えての宮島詣で
時計を見れば、既に1時を過ぎてて、これじゃ娘の家にはホンのちょっとしかいられないかも・・・・・

    あー車の中が一番涼しくて幸せ!

大人も暑い暑いと言ってる中、ななちゃんはグズリもせずお利口に付き合ってくれました。

娘の家でも、冷たいお茶をがぶ飲みして、エアコンも程よく冷えてきて、やっと一息つけた感じ

同行の2人は新居拝見とばかりに家の中を見て廻ってたけど、やっぱり女です、気になる所といえばキッチンですね
最近のシステムキッチンは優れてる~なんて言いながら細かくチェック

4時までには船に戻らなくちゃいけない私達は、3時にタクシーを予約して貰って、それまでのわずかなひとときをおしゃべりで費やしたのでした。

時間が来て、タクシーに乗り込み、サヨナラねとななちゃんに手を振ったら、いきなりワーンと泣き出されギョッ
ななちゃんはこんなに直ぐに帰ってしまうとは思ってなかったのでしょうね。

後で聞いたら、直ぐに泣き止んでお昼寝したとのこと。
最近ではいろんな言葉も出る様になったり、知恵も付いてきたのでしょうね、離れていても私の事は覚えていてくれるみたいです。


4時少し前に無事に乗船  疲れた~~  今日の暑さには参ったね!

ってことで、夜のイベントへ向けて支度もあるけど、取り敢えずはまずはシャワー
今日のドレスコードはカジュアルらしいけど、皆さん結構めかしこんで参加されると聞いているので、汗を流してから私達もおめかししましょうか!
[PR]
by mn2486 | 2011-09-21 20:35 | 旅 編

昨夜は船の揺れと食べ過ぎでヘロヘロになって、夜の眠りも浅く、早々と5時には目が覚めてしまいましたので、デッキに出てウォーキングをする事にして、他の2人を起こさない様にそっと支度を調え室外へ。

デッキに降りると外はまだ真っ暗、空には月が煌々と輝いていました。
a0098757_19531845.jpg

何しろ大きな船なので、デッキの一周が440mあるそうです。この時間には流石に誰もいません。

目標は10周 頑張ろうっと!

何週目かに東の方から少しずつ明るくなっていく様子が見えて来ました。
a0098757_19561991.jpg

私的には水平線の彼方から太陽が昇るところを見たかったのですが、四国の山蔭から太陽が昇るようです。
a0098757_19565044.jpg

段々と空が青みを帯びてきました。もうすぐ太陽が顔を出しそうです。
a0098757_19573061.jpg

あっ!太陽が・・・・きれいです!  午前6時丁度でした。
a0098757_19575268.jpg

この頃にはチラホラと朝日を見る人達がデッキに出て来ました。
a0098757_19581444.jpg

太陽は山の端を離れて少しずつ高くなっていきます。
ウォーキングする人達も随分増えてきました。

船上のウォーキングは向かい風と、追い風を背に歩くので、初めは寒いぐらいだったのに、5週目辺りからは汗が噴き出てきてタオルが必要です。

今朝は目標の10周を何とか達成!  部屋へ戻って即シャワーを浴びなければ・・・・・

6時過ぎに部屋へ戻ったら、2人はまだすやすやとお休み中
シャワーの音で起こしてしまわないかと気にしつつ、出来るだけ音を潜めて水シャワー
体温を下げないと汗が止まらないんです。

そうこうする内に船は豊後水道を抜けて瀬戸内海へ、昨夜あんなに揺れていた船も、いつの間にか静かに航行していました。

7時過ぎ、2人を起こして朝食を取る為の身支度
朝食タイムは7時~9時、私達が行った8時半頃にはピークを過ぎてたらしく空席もあちこちに
昨夜の食べ過ぎに懲りて今朝は和食です。
a0098757_20183491.jpg

ご飯はお粥でお願いしました。

朝食が済むと間もなく本日の停泊地岩国港沖に到着
10時過ぎから下船して、久し振りのななちゃん親子と対面です。
[PR]
by mn2486 | 2011-09-19 20:21 | 旅 編

午睡から覚めてベッドから出ると、いきなりめまいの症状が・・・・・・

   私めまいがするんだけど、もしかして船酔い?
  
と一瞬錯覚するほどに船が揺れてるではないですか!

大型船なので揺れませんよ と聞いていたのに これは何なんだ?

航行軌跡をテレビで確認すると、既に鹿児島南端の佐多岬を回って、太平洋側に出て宮崎県沖まで進んでる

昨年も参加した従姉妹に聞いたら、去年は全然揺れなかったというのに、今回は何かに捉まらないとじっと立っていられない。
夕方からのイベントはディナーとショーの組み合わせで2交代制、私達のグループは初めにショーを見て食事のコース
今夜のドレスコードはフォーマル。
それぞれ化粧直しをして、ドレスに着替えるんだけど、船が揺れてるせいで、化粧も大変なら、着替えもまま成らず・・・・
それでも何とか今夜のために持って来たロングドレスに着替えて会場へ
a0098757_19135918.jpg

a0098757_19142784.jpg

どっちが私?  うふふふ037.gif
1時間のラスベガスショーは歌と踊りで魅了
         ここは写真撮影禁止なので、画像なしです
続いて、場所を変えて軽音楽の演奏を楽しんだ後
a0098757_19223840.jpg

いよいよ楽しみにしていたディナータイム バッチリと写真を撮りましたよ

まずはテーブルセッティングから
a0098757_1921963.jpg

オードブル 3種盛り
a0098757_19232370.jpg

さつまいものポタージュスープ
a0098757_1924227.jpg

海老のなんたら?
a0098757_1925674.jpg

ここまでは皆同じものを選択したけれど、メインは私だけがお肉・・・でもこれが正解!
a0098757_19281525.jpg

私のはシェフのお勧め品
a0098757_19283895.jpg

こちらお魚をチョイスした2人はちょっと渋い顔
聞いたら、パサパサして美味しくないとのこと
お肉はボリュームありすぎかな?とは思ったけれど、こちらを選んでよかった! こちらはウマウマ049.gif
デザートはパンナコッタとシャーベットと桃のムース
a0098757_19323831.jpg

a0098757_19325452.jpg

私はどちらを食べたでしょうか?
最後はコーヒーで締めです
a0098757_19331263.jpg

ここでは美味しかっただのどうだのと言いつつ、席を立ったのだけれど、部屋に戻る頃にはお腹が苦しくて苦しくて・・・・・
部屋に付くなり、皆で大正漢方胃腸薬のお世話になる羽目になりました。

昼間の予定では、この後ラフな恰好に着替えて、デッキを何周かウオーキングしようと言うことにしていたのに、お風呂に入る元気もなく、あえなく皆沈没。

しばし休憩の後 やっとお風呂だけは入りましたけど、揺れ続ける船と胃袋の重さに耐えきれず、悶々と一夜を過ごすことになってしまいました。

明朝は気分を取り直して頑張ろうね!
[PR]
by mn2486 | 2011-09-18 19:43 | 旅 編

おんな3人寄ればかしましい(姦しい)なんて誰がこんな文字作ったんだ?

女3人での旅はさぞかしおしゃべりばかりでうるさかっただろうねとは、留守番部隊の言い分

いえいえ 私達はおしとやか~に、お上品に取り繕って、周りから聞こえてくる遠慮のないガハガハ笑いを余所に小さな?声で会話を交わし、取り敢えずは難なく旅を終えましたよ。

今回のメンバーは私、従姉妹、義妹の3人の仲良しグループ
早朝スタートだったけど、弟(義妹の夫)がメンバーを拾って送ってくれたり、荷物は事前に宅急便で送ったりしたので、集合場所へは身軽に到着
交通センターからはバス6台、1時間半かけて飛鳥Ⅱが停泊している八代港へ
a0098757_19555274.jpg

県下のあちこちから総勢700名の参加と聞いていたので、八代港はさぞかし混雑しているかと思いきや、案外とスムースに乗船出来てるみたいで、私達も待つこともなくタラップへ
a0098757_19561553.jpg

何とか飛鳥の全体像をカメラに納めたいと思うけれど、何しろ半端じゃない大きさなのでこれが精一杯
a0098757_19575783.jpg

乗船すると、まもなく出港のセレモニーが始まるとのアナウンス
八代の秀岳館高校の生徒さんによる太鼓とマスゲーム
a0098757_2033924.jpg

a0098757_203571.jpg

セレモニーの合間にはシャンペンとオレンジジュースのサービスも
a0098757_2052083.jpg

いよいよ出港では  お定まりのテープ投げ
a0098757_20124233.jpg
a0098757_2013342.jpg
a0098757_20131939.jpg
a0098757_20133329.jpg


近く、遠くに島影を見ながら八代海を滑る様に航行  
a0098757_20185312.jpg
a0098757_2019468.jpg

しばらくは船室から外を飽きず眺めて過ごす
さすがに大型船なので全然揺れなくて快適です。

そして第一回目の食事タイムは洋食ビュッフェスタイルで(昼食)
a0098757_2024316.jpg

a0098757_2024197.jpg

下が私のチョイス・・・何でここでもカレーなのって言われそうだけど、食べてみたかったの

昼食後は船内をブラブラして、場所の確認

八代海を抜けると、大海原
a0098757_20293875.jpg

船尾に行って航行の軌跡を撮影してみた
a0098757_20303187.jpg

そうこうしてたら左舷側に開聞岳
a0098757_20311325.jpg


朝が早かったので、夕方からのイベントに備えて、午後は午睡タイムに
しばしの間、おやすみなさ~い。

つづきは又のお楽しみにね
[PR]
by mn2486 | 2011-09-17 20:33 | 旅 編

まずはご報告

2泊3日の飛鳥の旅は無事に終了
a0098757_21173016.jpg


元気に帰って来ました。

広島ではななちゃん親子にお世話になりました。 どうも有難うね!

旅の話は明日からアップします。
[PR]
by mn2486 | 2011-09-16 21:17 | 旅 編